« オクラの花と実 | トップページ | コムラサキシキブ(コムラサキ) »

2010/08/02

つるなしインゲンの花

いままで、つるなしインゲン白い花が咲く品種ばかりかと思っていたら、紫色の花を咲かせる品種もあるということを知りました。インゲンは実も美味しいが、この紫の花には魅せられてしまいました。

Ha0010080107260801ingentohoku01 ↑ つるなしインゲンの花 [トーホク・清原育種農場] (撮影 2010/08/01)

白い花かなと思ったら、うっすらと紫がかっています。種子はトーホク・清原育種農場の「つるなしインゲン」で、袋には、産地はアメリカと書いてありました。もっと、色の濃いものもあります。

Ha0010080107250800ingentohoku01 Ha0010080107300803ingentohoku01

 ↑ 紫花のつるなしインゲン [トーホク・清原育種農場]

Ha0010080208050808ingentohoku01 ↑ このようなものもありました。つるなしインゲンの花 [トーホク・清原育種農場] (撮影 2010/08/02)

Ha0010080208110811ingentohoku01  Ha0010080208030806ingentohoku01  

↑ 種まき:6月25日。 定植:7月3日 です。収穫が楽しみです。

     白い花のつるなしインゲンはこちら↓です

Ha0010080208130801ingenserina01 ↑ 白い花のつるなしインゲン [サカタのタネ・セリーナ] (撮影 2010/08/01)

定番のサカタのタネ・セリ-ナの花は↑のように白花です。ちなみに、208年に栽培したアタリヤの「ハツミドリ2号白花です。

Ha0010080208160802ingenserina01  Ha0010080208180803ingenserina01

 ↑ こちらは、種まき:5月31日。 定植:6月24日 で、7月30日に第1回収穫(27株で収穫量3kg)を終わりました。

  

|

« オクラの花と実 | トップページ | コムラサキシキブ(コムラサキ) »

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

ツルナしインゲンの薄紫の花は初めてです。
収穫が楽しみですね。

投稿: mico | 2010/08/02 19:35

mico さん、お早うございます。
つるなしインゲンは子供の頃から食べているので、実の方は良く知っていましたが。花を間近に見るようになったのは、ここ、数年のことです。意外と、綺麗な花なのでびっくりしています。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/08/03 07:02

お久しぶりです。
 野菜の花に魅せられていらっしゃる、ぴょんぴょんさん
素敵ですね。 楚々として美しい花ですね。
 猛暑くれぐれもご自愛の程

投稿: 涼風 | 2010/08/03 14:36

涼風 さん、お早うございます。
野菜の花もよく見ると、なかなか見応えのある花がたくさんありますね。いままでは、食べる部分だけにしか目が行かなかったのですが、野菜づくりを始めて、食べる楽しみと、その花を楽しむことができて、幸せ気分倍増になりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/08/04 06:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/49038468

この記事へのトラックバック一覧です: つるなしインゲンの花:

« オクラの花と実 | トップページ | コムラサキシキブ(コムラサキ) »