« 夏の中国野菜:クウシンサイ(空芯菜)が元気一杯です | トップページ | ツルムラサキは花が綺麗! »

2010/09/04

モロヘイヤが美味しいです

クウシンサイと並んでモロヘイヤも夏の健康食として食卓を飾ってくれます。

Ha0010090409460901moroheiya01_2

↑ モロヘイヤ:シナノキ科コルコルス属。 1年草。 原産地:インド西部、アフリカ。 

古代エジプト時代に、王様が病にかかった時、モロヘイヤのスープを飲んだところ、たちまち病気が回復したということから「王様の野菜」と呼ばれるようになったという。また「モロヘイヤ」の名は「王様の野菜」を意味するアラビア語「ムルキーヤ」に由来するという。

日本への普及は→こちら 「モロヘイヤ事始め」 をご参照ください。

Ha0110083010050805moroheiya01

↑ 葉の基部から髭のようなものが2本伸びている。

葉や茎を刻むとネバネバした物質が出てくるが、これは「ムチン」と呼ばれる物質が含まれているためで、ムチンは胃腸の粘膜を保護して蛋白質の消化・吸収を助け血液中の血糖値やコレステロールを下げる効果があることが知られている。

Ha0310083009500806moroheiya01

↑  栽培は比較的容易です。我が家では葉を摘んで、「おひたし」にしたり、「モロヘイヤとオクラのネバネバ和え」などにして食べることが多い。より詳しいレシピは→こちら Cookpad をご参照ください。

        モロヘイヤにも色々な昆虫が訪れてきます。

Ha0410090409420900moroheiya01_2

↑ モロヘイヤの葉に止まって翅を休めるイトトンボ(アジアイトトンボかな)。

Ha0510083009530804moroheiya01

↑ イチモンジセセリ。ここにもいました。

Ha0610090409540902moroheiya01

↑ 名称不詳 :コオロギの仲間かな? 

|

« 夏の中国野菜:クウシンサイ(空芯菜)が元気一杯です | トップページ | ツルムラサキは花が綺麗! »

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
モロヘイヤ健康に良さそうですね。
こおろぎに秋の訪れを感じました。

投稿: mico | 2010/09/04 19:15

こんばんは。
モロヘイヤのねばねば 結構好きです。
味に癖がなくて食べやすいですね。
我が家も 納豆と一緒か、素麺にもおいしいですね♪

畑に アジアイトトンボが来るんですね、素敵ですねnote
今年はまだ見てません。

投稿: zucca | 2010/09/04 23:13

mico さん、お早うございます
茨城県は納豆の名産地で、私は大好きです。
そして、ナメコも大好きですので、モロヘイヤのとろとろも抵抗感なく食べられます。
コオロギの子供かと思われますが、秋が深まるにつれて大きくなってくるでしょう。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/09/05 06:13

zucca さん、お早うございます。
モロヘイヤの葉は、外観はぱさぱさした感じですが、茹でたのを刻んで箸でかき回すと、ネバネバが出てきて、トロロのような感じになりますね。
子供の頃は、ネバネバ、とろとろ感は、あまり好きではなかったのですが、いいまでは、この食感が茨城の納豆、福島のナメコと同様、大好きになりましたo(*^▽^*)o。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/09/05 06:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/49345339

この記事へのトラックバック一覧です: モロヘイヤが美味しいです:

« 夏の中国野菜:クウシンサイ(空芯菜)が元気一杯です | トップページ | ツルムラサキは花が綺麗! »