« 柿畑を訪れる立羽蝶:アカタテハとキタテハ | トップページ | 10月の菜園(2):大根など7種の秋冬野菜の生長記録 »

2010/10/09

秋の味覚:カキ、クリ、落花生

裏の柿畑の柿が色づき始めました。ヒヨドリが毎日、朝早くから様子を伺いに来ています。

Ha0010100912241001kaki01

↑ ようやく色づき始めた裏庭の百匁柿(撮影 2010/10/09)

果実の重さが百匁(約375グラム)にもなる柿ということで’百匁柿’と名付けられた甘柿です。

Ha0010100912241002kaki01

↑ 次郎柿。これも甘柿です。

Ha0010100813461001kuri01

↑ 今年お初のクリです。お隣のDさんから頂き、一部を料理用として残し、後は茹で栗として、美味しく頂きました。

         菜園の落花生の試し掘りをしました。

Ha0010100813511003rakkasei01 ↑ 本年初採りの落下生。試し掘りした1株分の収穫です。移植してから収穫まで4カ月半かかりました。開花してから収穫までの標準日数は90日で、長丁場ですね。(撮影 2010/10/08)

Ha0010072207080700rakkasei01 Ha0010090606340902rakkasei01

↑ 左:落花生の花(2010/07/22)  右:生育状況 (2010/09/06)

5月25日に移植し、7月22日頃に開花しました。今年の夏は干魃気味で、どうかなと思ったのですが、思いのほか、実がついていました。今日は雨天、お天気が晴れ次第収穫をしようと考えています。

|

« 柿畑を訪れる立羽蝶:アカタテハとキタテハ | トップページ | 10月の菜園(2):大根など7種の秋冬野菜の生長記録 »

家庭菜園」カテゴリの記事

果実」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
実りの秋、柿に栗が美味しそうです。
落花生の収穫が楽しみですね。

投稿: mico | 2010/10/09 18:27

mico さん、今晩は
裏の柿畑の柿は今年は実が沢山つき、豊作かなと思ったのは、ぬか喜びで、へタムシにやられたのでしょうか、果実が大きくなるにしたがって、次々と落下し、今は僅かしか残っていません。来年は対策を考えないといけないかな~と考えています。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/10/09 20:56

こんばんは
美味しそうな秋の味覚が並びましたネ
柿は、小さな青い実から良く落ちていますよねぇ
あれは、虫の影響だったのでしょうか?
鳥や蝶も狙っている柿、ぴょんぴょんさんのお口には届きましたか?♪
我が家もお隣さんから「山栗」を頂きました♪
始めての山栗、甘くて美味しくて写真を撮るのも忘れてしまいました~(^^ゞ
落花生の収穫が楽しみですネ♪

投稿: orenge | 2010/10/09 21:26

初めまして。 iwamotoと申します。
「アスパラの花」からやって来ました。 わたしは花のことは詳しくないので、このようなblogを見ると、まるで教科書です。
庭に柿の木があり、渋柿(ハチヤ)を育てていたのですが、全部、落果してしまいました。 暑さのせいだったのか、水不足か。 去年も6個しか収穫できませんでした。 木は小さくしたいのですが、剪定にお詳しいですか。 わたしは東京都の福生市というところに住んでいます。
落花生は何度か育てたことがあります。 売り物にない食べ方をしたくて、塩茹でなどに挑戦しました。

わたしもときどき「小さな庭」の特集をやっています。

投稿: iwamoto | 2010/10/10 09:28

落花生の試しぼりされたんですね。
1株でこの量ですと実のつきいいのではないでしょうか。

私もそろそろと思ってますが、すでにいいとこどりされてるので、果たししてどれくらい残ってるかが楽しみです(゚m゚*)

投稿: よびばあ | 2010/10/10 10:28

orenge さん、今日は
柿の木は、1昨年強い切り戻しをともなう剪定を行ったので、木が若返り、まだ勢いが衰えておりません。それと、私の要望で、野鳥たちにへ影響を心配して、害虫殺除のため農薬を散布していないので、ペタ虫に害も考えれれます。来年は、農薬を使用するかどうか、今検討中のところです。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/10/10 12:49

iwamoto さん、今晩は。
ご訪問&コメント有り難うございます。
柿を育てれておられるのですが。柿は木がが若いと樹勢が強すぎて、実が成っても落下率だ高いそうです。それと花の咲く頃にへた虫の進入を受け、果実が大きくなった頃に、次々と落果してしまうことが多々あるようです。前者はあまり深い切り戻しや剪定をしないこと。後者は、花の咲く寸前に殺駐剤を所定の方法で散布したりしますが、我が家では、野鳥への影響を考えて、多少の収穫を犠牲にして、今のところ殺虫剤の散布を控えております。あまり良いお答えにならなかったかもしれませんが、また、遊びに来て下さい。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/10/10 20:05

よびばあ さん、今晩は
試し堀りの落花生は、畝の一番端のできのいいのを掘りましたので、標準になるかどうか多少疑問もありますが、この異常な夏の酷暑にも関わらず、そこそこの収穫はできるのでは無いかと、ほっと安堵しているところです。
1株につき20個くらいまともなものがつけばいいなあと考えています。あとの不合格品は、冬の間、庭に訪ねてくる野鳥さんたちの餌にしようかと思っています(*゚▽゚)ノ。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/10/10 21:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/49691587

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の味覚:カキ、クリ、落花生:

« 柿畑を訪れる立羽蝶:アカタテハとキタテハ | トップページ | 10月の菜園(2):大根など7種の秋冬野菜の生長記録 »