« シュウメイギクが一斉に開花しました | トップページ | 10月のキジ:柿の木に飛び上がって喚声をあげる »

2010/10/20

タイワンホトトギスも咲きだしました

タイワンホトトギスの花が咲き出しました。タイワンホトトギスの開花も、シュウメイギクと同じく、今年の開花は大分遅れました。昨年のブログ(→こちら )を見ると、昨年の今頃は「満開を過ぎて、花もそろそろ終わりに近づいた頃」になっています。

Ha0010102012161002thototogisu02_2

↑ タイワンホトトギス。10月下旬になって、ようやく咲だしました(撮影 2010/10/20)

いわゆる‘花びら‘は3枚の外花被片と3枚の内花被片よりなっています。

Ha0310101909181004thototogisu01

↑ タイワンホトトギス:ユリ科 多年草。 

和名の「ホトトギス」は、花弁(花被片)の、赤褐色の斑点模様が、ホトトギスの胸の斑点模様に似ているところから名づけられた。これに対して学名(属名)のtricyrtis(トリキルティス)は、「三つの距」を意味するが、これはホトトギスの外花被片の基部に3個の距があることに由来している。

Ha0410101909191009thototogisu01

↑ 今年は、夏の酷暑で日当たりの良い面は、葉焼けを起こしてしまいました。そして、毎年ルリタテハが来て産卵するのですが、今年はルリタテハの幼虫を見ませんでした。ルリタテハになにか異変が生じたのか、ちょっと心配です。

      今年は、花を分解して見ました。続きをご覧ください。

Ha0510102012121000thototogisu021

  ↑ 虫を誘う「蜜腺」は、外花被片の基部にある「距(きょ)」と呼ばれる袋状の膨らみ(蜜壺)の内部にある。外花被片の下部には、「蜜標」と呼ばれる黄色い大きな斑紋がある。「蜜標」は、「ここに蜜がありますよ~」という目印だそうで、昆虫や鳥たちが、この「蜜標」を見て、蜜の在りかを知ると言われています。

Ha0610102012221005thototogisu021_2

↑ タイワンホトトギスの距(きょ)。全部で3個あります。

Ha0710102012341006thototogisu022

↑ タイワンホトトギスの花を分解してみました。子供のころから分解するのは得意でした。でも、分解したのを、また組み立てるのは難しいですね。母親から「あんたは、ぼっ壊し大工」だね~」とよくいわれました(*^-^)。

|

« シュウメイギクが一斉に開花しました | トップページ | 10月のキジ:柿の木に飛び上がって喚声をあげる »

ガーデニング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

いやいや、見かけるお花なのに「タイワンホトトギス」という名も知りませんでした。
更に分解されて部分の名称の詳しさにも驚きです。もしかして図鑑よりも詳しいのではと思われっます。
こちらで勉強させていただいてますm(_ _)m

投稿: よびばあ | 2010/10/20 21:53

ホトトギス、見頃になりましたネ♪
ぴょんぴょんさんのお庭には、ルリタテハ用のお食事処も用意してあったのに、今年は、ルリタテハ 来なかったのですか?
やはり、猛暑が影響していたのでしょうか?・・・
虫好きのぴょんぴょんさんには、残念でしたね
我が家のホトトギスには、葉が食べられても、たくましく花を咲かせたものがありますが、ルリタテハの仕業だったのかしら?
目撃して無いのでわかりませんが・・・(^^ゞ

「ぼっ壊し大工」さん、とても勉強になりました♪
いっぱい咲いたお花の1つなら、いいですよねぇ♪

投稿: orenge | 2010/10/21 01:37

おはようございます。
我が家の台湾ホトトギスもようやく咲きだしました。
今年は開花が遅れましたね。
分解しての解説、勉強になりました。

投稿: mico | 2010/10/21 06:40

よびばあ さん、お早うございます。
ホトトギスもいろいろ種類がありますね。
日本に自生していたホトトギスは最近数が少なくなってきているようです。園芸店で流通しているのは外国生まれのホトトギスが多くなっているようです。
草花も、いっぺんにお勉強は大変なので、毎年少しづつお勉強をしたいと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/10/21 09:01

orenge さん、お早うございます。
orengeさんのお庭のホトトギス、いろいろな種類のものがあって楽しませていただきました。
我が家のも、ようやく咲きだしました。
タイワンホトトギスの株は3か所ありますが、ルリタタハ用の株は、花は咲いたのですが、葉が枯れ込んでしまって、見苦しくなってしまいました。それに、ルリタテハの姿が見えないので、どうなったかなと、心配しています。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/10/21 09:09

mico さん、お早うございます。
mico さんのお庭のタイワンホトトギスも咲きだしましたか。おめでとうございます。
今年は、どこのお家でも遅くなったようで、今年は植物自然界でも、ちょっとした(ひょっとすると大きな)異変があったかも知れませんね。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/10/21 09:14

私のはタイワンホトトギスだったのだと知りました
素晴らしい分解画像
とても参考になります
これから花を見る目に少し深みが増すように思います
こういうのをまたお願いしたいですわ heart02

投稿: ひろぼ | 2010/10/21 09:17

ひろぼ さん、今晩は
こちらこそ、勉強させていただいております。
毎年、花を眺めていますが、今年は花を解剖して見ました。そうすると、少しづつ新しい発見があって、興味尽きないですね。
多少でも、お役に立てば、この上もありません。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/10/24 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/49796988

この記事へのトラックバック一覧です: タイワンホトトギスも咲きだしました:

« シュウメイギクが一斉に開花しました | トップページ | 10月のキジ:柿の木に飛び上がって喚声をあげる »