« 秋の黄色い花:ツワブキとエリシマム | トップページ | 10月の菜園(6):サツマイモ(第2回)、ラッカセイ(第2回)の収穫 »

2010/10/30

10月の菜園(5):ラッキョウとトラマルハナバチ

9月に植えたラッキョウがようやく定着して花が咲き始めました。そして、このラッキョウの開花を待ちかねたように、トラマルハナバチ(?)が蜜を吸いに集まってきました。

Ha0010102710021006rakkyouhachi01_2

↑ ラッキョウ:ネギ科(ユリ科とする場合もある)ネギ属。 多年草。 原産地:中国、ヒマラヤ地方。 (撮影 2010/10/27 )

白色の「麟茎」を食用とする。ラッキョウには硫化アリルと呼ばれる成分が含まれており、ビタミンB1の吸収を助け、高血圧、動脈硬化の予防に効果があるという。

Ha0010102710011007rakkyouhachi01_2

 ↑  9月に定植したラッキョウが活着し花を咲かせました。

Ha0010102710001005rakkyouhachi01

↑ 吸蜜に忙しいトラマルハナバチ。(撮影 2010/10/27 ) 

Ha0010102709591000rakkyouhachi01

↑ トラマルハナバチ:比較的おとなしい蜂のようです。でも、身体が大きいので、ちょっとビビりますね。 

Ha0010102710001002rakkyouhachi01

↑ 巣は落ち葉の下などの地上につくるそうです。

|

« 秋の黄色い花:ツワブキとエリシマム | トップページ | 10月の菜園(6):サツマイモ(第2回)、ラッカセイ(第2回)の収穫 »

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ラッキョウの花なつかしいです。

昔、福井県のラッキョウ畑にわざわざ出かけたのを
思いだしました。

一面の薄紫のラッキョウの花畑は、、、
夢の世界でした。

でも、少し、、、においますよね。

投稿: 野花 | 2010/10/30 18:41

ラッキョウの花に出合って見たくなりました。
花蜂も蜜集めに忙しそうですね。

投稿: mico | 2010/10/30 20:28

こんばんは。

我が家にも ヤマラッキョウがあったので
ラッキョウの花 懐かしいです。
花バチ君も花が少なくなって いつまで活動するのでしょうね。
ラッキョウ栽培 長い期間が必要なんですね!

投稿: zucca | 2010/10/30 21:16

野花 さん、今日は
薄紫色のラッキョウの花、意外と綺麗だすね。
ユリ科に分類した植物学者もいたようですが、分かるような気もします。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/10/31 15:40

mico さん、今日は
ラッキョウ、今が花の咲く時期ですので、畑で、葉が細長くて、薄紫の花が咲いていたら、それはラッキョウと見てよいかも。 見つかるといいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/10/31 15:44

zucca  さん、今日は
ヤマラッキョウと言うと野生種なのですね。
子供のころ、ノビルを食べたことがありますが、ヤマラッキョウは未だ、食べたことがありません。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/10/31 15:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/49885730

この記事へのトラックバック一覧です: 10月の菜園(5):ラッキョウとトラマルハナバチ:

» 週たった10分で簡単、家庭菜園を成功させる方法 [生活レスキュー]
はやる気持ちをおさえて、まずはこの方法を試された方の声をお聞き下さい。 ご覧の... [続きを読む]

受信: 2010/11/02 16:07

« 秋の黄色い花:ツワブキとエリシマム | トップページ | 10月の菜園(6):サツマイモ(第2回)、ラッカセイ(第2回)の収穫 »