« 菊の季節です:ノコンギク | トップページ | トサミズキ »

2010/11/15

サガギク(嵯峨菊)の花も満開になりました。

サガギクが満開になりました。サガギクは秘めたる熱情をほとばしるように咲かせますが、それまではおっとりとした花で、咲き急ぎをせず、多くのキク類が咲き始めたあとから、ゆっくりと花を開きます。そして、霜が降っても寒がらず、元気に花を咲かせています。

Ha0010111109471101sagagiku01

↑ サガギク: 菊の中では比較的開花が遅い。しかし、冬に入っても元気に花を咲かせています( 撮影 2010/11/09)。

Ha0010111008081100sagagiku01 Ha0010111209031107sagagiku01

↑ 京都嵯峨の大覚寺近辺で栽培されたものが、日本全国に普及したと言われています。

          裏の柿畑にはシジュウカラが遊びにきました。

Ha0010111207321100shijyukara01_2

↑ 柿の木の葉がすっかり落ちて、見通しが良くなりました。冬鳥たちもポチポチ姿を見せるようになり、これからが楽しみです。先日、シジュウカラが裏の柿畑に遊びに来ました。シジュウカラは女の子のようです(撮影 2010/11/12)。

Ha0010111207321101shijyukara01

↑ 柿の実ではなくて、柿の木にいる虫を食べに来たようです。

Ha0010111207321102shijyukara01

↑ そのうち、彼氏もつれてくるでしょう。

|

« 菊の季節です:ノコンギク | トップページ | トサミズキ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

嵯峨菊、見事な開花ですね。
香りまでが届きそうです。
葉が落ちて小鳥の姿がよく見えるようになり
何よりですね。

投稿: mico | 2010/11/15 19:31

mico さん、お早うございます。
サガギクは白花もありますが、我が家のは赤花系です。
我が家のサガギクは、自然に任せて(ということは、手入れもせずに)育てているので、腕白坊主のように自由奔放に、あっちを向いたり、こっちを向いたりして花を咲かせています。当然、菊の展覧会などには出品できません(*^m^)

投稿: ぴょんぴょん | 2010/11/16 07:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/50035016

この記事へのトラックバック一覧です: サガギク(嵯峨菊)の花も満開になりました。:

« 菊の季節です:ノコンギク | トップページ | トサミズキ »