« 庭のリンドウが咲きだしました | トップページ | ハナイソギクも満開です »

2010/11/12

イソギク(磯菊)がほぼ満開です

イソギク(磯菊)が咲だいました。イソギクは昨年は11月6日一昨年は10月29日にUPしているので、リンドウのように、それほど開花の遅れはありません。Ha0010111209011122isogiku01

↑ イソギク:キク科キク属 半常緑多年草 原産地:日本。(撮影 2010/11/12)

Ha0010111208591120isogiku01

↑ イソギクの花は、花びらに相当する舌状花が退化して殆ど見られず、小さな黄色の筒状花だけで成り立っています(撮影 2010/11/12)。

Ha0010111208511118isogiku01

↑ 葉の白い縁取りが、この花を引き立てています(撮影 2010/11/12)。

Ha0010111216591123isogiku01 Ha0010111217051125isogiku01

↑葉の裏面は白い短毛がビロード状に生えています。この白い短毛が、葉の縁沿いにまくれあがっているため表面から見ると白い筋があるように見える(撮影 2010/11/12)。

Ha0010110407351104isogiku01_2

↑ 白い縁取りの葉も、印象的です(撮影 2010/11/04)。

Ha0010110407371106isogiku01

↑ 若いつぼみ:ケーキのようですね(撮影 2010/11/04)。

Ha0010110407401108isogiku01

↑ 原産地は日本で、現在、伊豆半島や房総半島などでは自生種がみられるそうです(撮影 2010/11/04)。

Ha1010111208481126isogiku01

↑我が家の庭では、冬は地上部が枯れ込みますが、2~3年で大株になります(撮影 2010/11/12)。

 

|

« 庭のリンドウが咲きだしました | トップページ | ハナイソギクも満開です »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

イソギクがきれいに咲きましたね。
イソギクは父の実家付近の海辺でよく見かけますが、
イソギクの魅力は、
何と言っても葉の白い縁取りですが、
花の引き立て役として大いに役立っていますね。

投稿: どてかぼちゃ | 2010/11/13 06:10

どてかぼちゃ さん、お早うございます。
イソギク、お父上の実家の海辺でよく見かけますか。
ひょっとしたら自生種なのでしょうかね。
自生種なら(自生種で無くてもですが)、みんなで大事に見守って行きたいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/11/13 09:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/50007876

この記事へのトラックバック一覧です: イソギク(磯菊)がほぼ満開です:

« 庭のリンドウが咲きだしました | トップページ | ハナイソギクも満開です »