« イソギク(磯菊)がほぼ満開です | トップページ | 菊の季節です:ノコンギク »

2010/11/13

ハナイソギクも満開です

ハナイソギクも満開になりました。花の咲かないうちは、イソギクと形態が似ているので、一見しただけでは区別が難しい。しかし、花が咲くとハナイソギクは、黄色い筒状花の周りに白い花びら(舌状花)があるので、すぐわかります。そう思って、ハナイソギクの葉をよく見ると、ハナイソギクの葉の方が、イソギクの葉よりも、縁の白い筋が薄いか、あるいは殆ど無いのに気がつきます。

Ha0010111209021117hanaisogiku01_2

↑ ハナイソギク:キク科キク属 半常緑多年草 原産地:日本

ハナイソギクはイソギクと栽培菊(家菊)の自然交配によってできた品種であるとも言われています。

Ha0010111208491114hanaisogiku01

↑ 花が咲けばハナイソギクとすぐ判るが。花の咲かないうちは、イソギクとの判別が難しい。しかし、よく見ると、葉の縁の白い筋が、イソギクはほど明瞭でなく、葉のつき方も違うことがわかる。

Ha0010111109301109hanaisogiku01

↑ 摘芯をしなくても、細かく枝分かれした茎先に沢山の蕾をつけて花を咲かせます。

Ha0010110316191101hanaisogiku01

↑ 咲き始めの頃のハナイソギク 1(撮影 2010/11/03)。

Ha0010110316291102hanaisogiku01

↑ 咲き始めの頃のハナイソギク 2(撮影 2010/11/03)。

Ha0010111208461113hanaisogiku01

↑ よいお天気が続いたせいか、あっと言う間に満開になりました(撮影 2010/11/12)。

|

« イソギク(磯菊)がほぼ満開です | トップページ | 菊の季節です:ノコンギク »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
ハナイソギクの満開が見事ですね。

投稿: mico | 2010/11/13 16:23

満開のハナイソギク 見事ですね、
これだけ花をつけてくれると嬉しくなりますね~(^o^)丿
秋は やっぱり菊の花がしっくりきますshine

投稿: zucca | 2010/11/13 19:39

ハナイソギクの花はゴージャスですね。
父の実家の近くのイソギクは
房総半島南端なので、自生種だと思われます。
潮風にもめけずに
雑草のごとく元気に育っています。

投稿: どてかぼちゃ | 2010/11/14 10:11

mico さん、今晩は
ハナイソギクも咲きだしました。
イソギクとほぼ同時に咲きだします。
この菊も頑強で我が家の庭の自然児となっています。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/11/14 21:06

zucca さん、今晩は
ハナイソギク、イソギクを祖先にもとだけあって頑強ですね。そして、花つきが非常に良いです。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/11/14 21:09

どてかぼちゃ さん、今晩は。
イソギクはやはり房総半島の南の方で自生しているのですか。その系統を引き継いでいるためか、ハナイソギクも頑強ですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/11/14 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/50011992

この記事へのトラックバック一覧です: ハナイソギクも満開です:

« イソギク(磯菊)がほぼ満開です | トップページ | 菊の季節です:ノコンギク »