« 冬来りなば春遠からじ:マンサクの実が弾け、冬芽が形成されました。 | トップページ | ぽんぽん咲きのキク »

2010/11/19

菜園の近況(1):ジョウビタキの採餌、エンドウの発芽、水菜にオンブバッタ

11月3日に、裏庭で初撮りしたジョウビタキが、我が家の周辺を縄張りとし、居を定めることに成功したようです。14日には、菜園に姿を現し、野菜畑の青虫を捕え、美味しそうに食べていました。

Ha0010111413481101jyoubitaki01

↑ ジョウビタキのジョビ君、我が家の前のSさんの野菜畑に姿を現し、青虫を捕えて、美味しそうに食べていました(撮影 2010/11/14)。

                スナックエンドウの芽が出ました。

11月4日、柿畑脇の菜園に蒔いたスナックエンドウの芽が出ました。

Ha0010111909541100endoume01

↑ 芽が出た「つるなしスナックエンドウ」(撮影 2010/11/19)。

種子の生産地:アメリカ。 発売元:(株)トーホク 

Ha0010111912121100endousnack01 Ha0010111920381101endousnack01

↑ 種をまいてから15日目の姿です。 菜園の北風の当たらない場所を選んで、種をまきました。

      ミズナ(水菜)が食べられるようになりました。

Ha0010111910001100mizuna01

↑ ミズナは、今の時期は葉がやわらかいので、野菜サラダにして食べると美味しくいただけます。

Ha0010111910001101mizuna01

↑ よく見たら、オンブバッタがいました。まあ、葉は沢山あるので、そのままにして、葉はおすそわけしてあげることにしました。

|

« 冬来りなば春遠からじ:マンサクの実が弾け、冬芽が形成されました。 | トップページ | ぽんぽん咲きのキク »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

野草」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ジョウビタキのベストショットですね。
ジョウビタキは、
傷ついたジョウビタキを
世話したことから、
とても身近に感じる野鳥になりました。
先週末、職場の同僚が行徳の野鳥病院に
お見舞いに行ってくれたそうですが、
とても元気になっていたそうです。
3月までは野鳥病院で養生するようです。

投稿: どてかぼちゃ | 2010/11/20 07:51

ジョウビタキが近くに居を決めてくれて良かったですね。
もうエンドウを蒔く時期なんですね。
我が家のツタンカーメンのエンドウも蒔かなくては・・
ミズナ柔らかくて美味しそうですね。

投稿: mico | 2010/11/20 14:37

どてかぼちゃ さん、今晩は
傷ついたジョウビタキ、元気になったのですか。本当に良かったですね。
遠い、南の国から、はるばるとやってきたお客さんを、無事、また、南の国へと帰れるようになったのですね。
嬉しいですね。感謝感謝です。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/11/20 18:32

mico さん、今晩は
♂のジョウビタキが我が家の周辺の制空権を支配したようです。長い旅の疲れで体力を消耗したのでしょうか、食欲旺盛ですね。
ツタンカーメンのエンドウ、今年も楽しみにしています。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/11/20 18:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/50074520

この記事へのトラックバック一覧です: 菜園の近況(1):ジョウビタキの採餌、エンドウの発芽、水菜にオンブバッタ:

« 冬来りなば春遠からじ:マンサクの実が弾け、冬芽が形成されました。 | トップページ | ぽんぽん咲きのキク »