« 番外編:初霜柱 | トップページ | 紅葉納め:庭木の剪定 »

2010/12/07

ツグミとアカハラの縄張り争い

ツグミが、ウメモドキの赤い実を食べに来ました。先月(11月27日)に、我が家の前の広場で水浴びをした後、ウメモドキの実を食べに来たツグミと同じツグミかと思われます。ウメモドキの実を2~3個食べた後、こんどはお隣の柿の木に飛び移りました。が、まずいことに先客がいました。お腹の色が赤いアカハラです。

Ha0010120607291209tsugumi01

↑ ツグミ ウメモドキの実を食べに来ました(撮影 2010/12/06 07:29)

Ha0010120607281207tsugumi01

↑ ツグミ「ウメモドキの実はあまり、美味しくないな~ 柿の木に行こう~・・・」

Ha0010120607311202akahara02

↑ ツグミ 「ぎゃ~ 先客がいた~・・・ それに、柿はもう殆ど無い! (ノ_-。)」

Ha0010120607311203akahara02

↑ ツグミ君(左)はアカハラ君(右)に追い出されてしまいました。

Ha0010120607321207akahara02

↑ アカハラ 「ここは、わいの縄張りだぜよ~」 

今季初のアカハラですが、かなり前に来て、ここを根城にしていたようです。

Ha0010120607371218tsugumi01

↑ ツグミ 「追い出されちゃった~ どこへ行こうかな~」

「そうだ、ぴょんぴょんさんの裏の柿畑に行こう」 と、言ったとか、言わなかったとかsign02

Ha0010120607391201tsugumi01

↑ アカハラに追い出されたツグミが裏の柿畑脇のエンドウ畑に来ました。

ツグミ 「泥まみれの柿だな~ まあ、これでもたべるかな~」

Ha0010120607391202tsugumi01

↑ ツグミ 泥だらけの柿でも熟していて甘いね~(v^ー゜)ヤッタネ!!」

Ha0010120607391206tsugumi01

↑ ツグミ 「や~ほ~ これで朝のお食事にありつけたね~ happy01 」

 

|

« 番外編:初霜柱 | トップページ | 紅葉納め:庭木の剪定 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ツグミンのとアカハラのショートストーリーが面白いですね。
龍馬風のアカハラ君のセリフが効いてます。

続きのコマに出演しているのはアカハラ君ではなくツグミ君ではないでしょうか?

まあ、親戚同士ですが。

投稿: taka | 2010/12/07 21:06

taka さん、今晩は
早速コメント有難うございます。
ツグミとアカハラは、親戚同士ですが、相性は悪いようですね。以前にも、喧嘩しているところを目撃しました。

< 続きのコマに出演しているのはアカハラ君ではなくツグミ君ではないでしょうか?

有難うございます。うっかりミスです。早速、

アカハラ → ツグミ に訂正いたしました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/12/07 21:39

雨が上がったようです。
楽しいツグミでした。
ウメモドキはおいしくないのかな?
おいしくない実と言えば、最後の最後までピラカンサは残っていますよね。
でも結局は全部なくなるので、やはり食べるものがないのでしょうか。
ところでぴょんぴょんさんのブログに「ガビチョウ」は登場した記憶がないのですが、そちらにはまだガビチョウは来ていませんか?
冬はどこかに行くらしく春から晩夏までうるさくさえずっています。

投稿: ryoi | 2010/12/08 05:57

追加です。
2009年の7月末に、「見たことがありません」のコメントをいただいていました。

投稿: ryoi | 2010/12/08 06:01

ryoi さん、お早うございます。
ウメモドキ、ピラカンサ、イイギリなどの赤い実はよく目立ちますが、鳥たちにとってうまさは、イマイチなのかも知れませんね。年が明けても残っていますが、結局は鳥が食べてしまうのか、いつの間にかなくなっていますね。
「ガビチョウ」は、ことらでは、まだ残念ながら見たここがありません。同じ、「籠脱け鳥」でも、ソウシチョウは近くの公園で一度見たことがあります。近くの筑波山で繁殖しているということを聞いていますので、そこから遊びに来たかなと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/12/08 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/50237827

この記事へのトラックバック一覧です: ツグミとアカハラの縄張り争い:

« 番外編:初霜柱 | トップページ | 紅葉納め:庭木の剪定 »