« 乙戸沼の水鳥(1):オオバン、カワウ | トップページ | 12月の菜園(1):白菜、ブロッコリー、里芋とお邪魔虫 »

2010/12/02

乙戸沼の水鳥(2):ヒドリガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモ

昨日の続きです。この池では、いまヒドリガモが一番多く、50羽以上が見られます。次いで、ハシビロガモが、20羽くらい見られます。また、オオバンも10数羽見られました。写真を撮った時には気がつかなかったが、後で画像を整理したら、ヒドリガモの近くでオカヨシガモと思われるカモが泳いでいるのが見つかりました。オカヨシガモは、あまり数は多くないので、乙戸沼では珍客です(以下、画像はすべて2010/11/30 撮影)。

Ha0010113014171101hidorigamo01

↑ ヒドリガモ:乙戸沼では沢山見られます。

嘴の色が、灰色と黒色のツートーンカラーです。嘴の長さは他のカモ類に比べて相対的に短い。これは陸上で草をむしって食べる食性があるので、これに便利なように適応したためであると言われています。

Ha0010113014171102okayoshigamo01

↑ オカヨシガモ:嘴が黒く、また上尾筒・下尾筒も黒い。たった1羽でヒドリガモに混じって泳いでいました。この池では数が少なく珍客です。

Ha0010113014291101hashibirogamo00

↑ ハシビロガモ:クチバシが広いので’ハシビロガモ’と呼ばれるようになった。この特徴を知っていれば、遠くからでも嘴を見ることにより同定できる。奥にいて、こちらを向いているカモは、ヒドリガモ。

Ha0010113014271102hashibirogamo01

↑ こちらは、ハシビロガモのオスのエクリプスでしょうか。それとも、オスの若? 胸と尾部の白斑と脇の栗褐色がはっきりしていません。

Ha0010113014291103hashibirogamo01_2

↑ ハシビロガモの食事風景(1)

Ha0010113014301106hashibirogamo01

↑ ハシビロガモの食事風景(2)

水面に嘴を当てて、水面に浮かんでいるプランクトンなどの有機物を濾し取って食べています。

|

« 乙戸沼の水鳥(1):オオバン、カワウ | トップページ | 12月の菜園(1):白菜、ブロッコリー、里芋とお邪魔虫 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
たくさんの種類の水鳥が憩っていますね。
一日中眺めていても飽きないようです。

投稿: mico | 2010/12/02 12:46

 よくこれだけ大きく、シャープに撮りましたね。レンズは何ミリを使いました? 
 冬はやっぱりガンカモ類ですね。私も今度撮りに行こう。

投稿: Frank-Ken | 2010/12/02 16:48

mico さん、今晩は
この池は、毎年冬になると水鳥たちが集まってきます。
白鳥も毎冬渡来して来るので、楽しみにしています。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/12/02 23:00

Frank-Ken さん、今晩は。
ご訪問、有難うございます。
カメラは、NIKON D300+SIGMA150-500mm です。
確か、Frank-Ken さんがお持ちになっているのと同じカメラかと思います。この写真は、露出時間1/400 シャッター速度優先AE、ISO感度1600で撮りました。
(ISOの設定を、前に撮ったのをそのままにしておいてしまったので、水面が露出オーバー気味になってしまいました。)

投稿: ぴょんぴょん | 2010/12/02 23:14

 あらあら、同じシステム構成でしたか。それにしても、大きく撮れていますね。すばらしいです。
 これからもよろしくお願いします。

投稿: Frank-Ken | 2010/12/03 07:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/50188347

この記事へのトラックバック一覧です: 乙戸沼の水鳥(2):ヒドリガモ、オカヨシガモ、ハシビロガモ:

« 乙戸沼の水鳥(1):オオバン、カワウ | トップページ | 12月の菜園(1):白菜、ブロッコリー、里芋とお邪魔虫 »