« 年末・冬野菜の収穫 | トップページ | 裏庭にシメが姿を見せました:今シーズン初見・初撮りです »

2010/12/28

12月のキジ:今月初見初撮りです

11月には頻繁に姿を見せたキジが、12月に入ってピタッと姿を見せなくなりました。どうしたのかな~と心配していたら、お正月まであと4日という今朝、家の前の広場の方から、聞きなれたキジの鳴き声が聞こえてきました。さてはと思い、そっと窓を開けたら、Sさんの霜に覆われた野菜畑にキジさんが姿を見せていました。御用納めのご挨拶に来たのかな~感心、感心なんて思っちゃいました(o^-^o)。

Ha0010122808411202kijiomoteb01

↑ キジさん、霜柱の立つSさんの野菜畑に現れました(撮影 2010/12/28  08:41)

Ha0010122808411203kijiomoteb01 Ha0010122808411204kijiomoteb01

↑ 先月22日に、裏庭に来たキジ夫君のように見えます。

Ha0010122808411205kijiomoteb01

↑ 四周を見廻しましたが、「ほろ打ち」はしませんでした。その代わりモデルさんよろしく、色々なポーズで楽しませてくれました。

        いろいろなマイ・ポーズをご覧下さい

Ha0010122808421214kijiomoteb01

↑ 左サイドです。いかがでしょうか。

Ha0010122808421215kijiomoteb01

↑ こちらは、右サイドです。どっちがいいですか?

Ha0010122808421217kijiomoteb01

↑ では、こういうポーズは如何でしょう。

Ha0010122808421216kijiomoteb01

↑ 「本年中に賜りましたご厚情を厚く御礼申しあげます。明年も変わらぬご厚誼のほどお願いします」        鳥野 キジ夫

|

« 年末・冬野菜の収穫 | トップページ | 裏庭にシメが姿を見せました:今シーズン初見・初撮りです »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

鳥野キジ夫様
ご丁重な挨拶を頂き、ありがとうございます。
寒い朝にもかかわらず、颯爽としたお姿を見せて頂き感激しています。
できれば、伊豆高原の我家の庭にも遊びに来て欲しいと願っています。
キジ夫様の伊豆方面のお友達によろしくお伝えください。ご馳走を用意してお待ちしています。
taka

投稿: taka | 2010/12/28 20:25

初めてコメントします。

記事の写真に感激しました。

もう何年になるでしょうか、自然の中でキジを見たことがありません。
日本の国鳥なのですから、簡単に出会えればいいですね。

目の保養になりました。
ありがとうございました。

投稿: SHOWHEY | 2010/12/28 20:43

「taka さま、今晩は、いつも、いつも、御訪問いただいて暖かいお言葉を下さり、ありがとう御座います。
伊豆高原のおキジ友にも、’時には taka さまのお庭にお伺いしたら’と、メールを送りましたので、ひょっとすると、顔をのぞかせるかも知れません。その節は、御馳走をたんとあげて下さいね。」 鳥野 キジ夫

投稿: ぴょんぴょん | 2010/12/28 21:16

ぴょんぴょん さん 
いい庭なんてとんでもないです。
荒れ放題のところで餌になる虫などがいるのだと思います。
ヤマガラは初めてきました。
コツコツと木をつつく音がして、コゲラかな?と思ったのですがヤマガラでビックリしました。
慌ててカメラを構えたのでピンボケになってしまいました。
ただ、気持ちは入っているつもりです^^

投稿: SHOWHEY | 2010/12/28 21:40

こんばんは!
キジ夫さん 暮れの挨拶に来てくれたんですか、
なんと律儀な・・・ちょくちょく顔を見せてくれると もう大切なお友達ですね。

キジ夫さん
来年も ぴょんぴょんさんのところに遊びに来てあげてくださいね。
出来れば可愛い雛も見せてください。
(なぁ~んて、私が見たいだけなんですけど(^^ゞ )

投稿: zucca | 2010/12/28 21:59

SHOWHEY さん、今晩は。

我が家の周辺は、都市化したとはいえ、まだ農家の屋敷林や、林地・藪地が散在しています。キジは、そういうところを塒にし、畑地で栽培する野菜や雑草などを採食して繁殖しているようです。ただし、こちらで見られるキジは日本古来のキジではなく、狩猟用に放鳥されたキジが野生化したもののようです。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/12/28 22:25

zucca さん、今晩は
キジ夫君(だと思っています)が、暮も押し迫ったころ、御挨拶に来てくれて感激しました。
数年前、11個も卵を産み、雛が孵ったのを確認していますが、その時の子がこのキジ夫君かなとも思われますが、キジの寿命がどれくらいなのか、また雛の生存率がどれくらいなのかも知りませんので、確実なことは言えません。
まだまだ、キジの生態は不明なところが沢山ありますね。
キジ夫君、来年、お相手が見つかって、雛が孵ると嬉しいのは、 zucca  ばかりではなく、私もですよ~(゚ー゚)
来春は、雛の顔がみたいですね~

投稿: ぴょんぴょん | 2010/12/28 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/50423746

この記事へのトラックバック一覧です: 12月のキジ:今月初見初撮りです:

« 年末・冬野菜の収穫 | トップページ | 裏庭にシメが姿を見せました:今シーズン初見・初撮りです »