« 中国野菜(タアサイ、チンゲンサイ)の間引きと西洋野菜(モロヘイヤ)の種の採取 | トップページ | サルスベリの実(朔果)・種子 »

2010/12/18

孤高を保つ:アオサギ

俗界の喧騒をよそに独り瞑想にふける仙人のように、このアオサギは周辺を泳ぎ回るカルガモやヒドリガモのざわめきにも動じず超然としていました。

Ha0010121511271205aosagi01_2

↑ アオサギ:日本産のサギでは最大の種です(撮影 2010/12/15)。 

Ha0010121511301202aosagi01

↑ 昨年の9月に、ここでアオサギを見かけたが、そのアオサギと同じアオサギでしょうか。 

昨年9月にあったアオサギは→ こちち らです。

Ha0010121511311207aosagi01

↑ 餌を探している風にも見えません。じっとただずんでいました。

Ha0010121511371209aosagi01

↑ アオサギさん、ここを動きません。ここが居心地がよいようです。

|

« 中国野菜(タアサイ、チンゲンサイ)の間引きと西洋野菜(モロヘイヤ)の種の採取 | トップページ | サルスベリの実(朔果)・種子 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

今週末は、暖かさが回復したので、
アオサギさんも日向ぼっこを楽しんでいるのでしょうか?
冬場は野鳥観察にはもってこいですが、
防寒対策が欠かせませんね。

投稿: どてかぼちゃ | 2010/12/19 08:19

 私も先日、飛翔中のアオサギを撮ったのですが全部ピンがずれていました。残念。
 きっと、アオサギにも思索にふける哲学者がいるのですね。
 

投稿: Frank-Ken | 2010/12/19 15:43

孤高の仙人の言葉がピッタリの姿ですね。

投稿: mico | 2010/12/19 17:59

どてかぼちゃ さん、今晩は
だんだんと寒さが厳しくなりましたね。
遠出の散歩は、無理をせず、お天気の良い日を選んでやっています。お心遣い、ありがとうございます。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/12/19 20:51

Frank-Ken さん、今晩は
サギの仲間は警戒心が強く、かなり遠くにいても、人の気配を感ずると、すぐ逃げてしまいますね。しかし、このアオサギは、岸辺から30mくらい離れた中島にいたのですが、岸辺に立って眺めていても、逃げようともしませんでした。人に、慣れてしまったのでしょうか、私には??でした。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/12/19 20:59

mico さん、今晩は
このアオサギ、本当に、何か考え事をしているのかと思うほど、じっと同じところに立ち続けていました。
魚を捕るところを撮りたかったのですが、諦めて帰ってきました(゚ー゚)。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/12/19 21:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/50336257

この記事へのトラックバック一覧です: 孤高を保つ:アオサギ:

« 中国野菜(タアサイ、チンゲンサイ)の間引きと西洋野菜(モロヘイヤ)の種の採取 | トップページ | サルスベリの実(朔果)・種子 »