« 初詣 初雉:1月のキジ(1) | トップページ | ヒヨドリのフライイングキャッチ »

2011/01/02

素芯蝋梅(ソシンロウバイ)

新春を飾る「素芯蝋梅(ソシンロウバイ)」が、今年の本ブログの一番花となりました。

元旦に初詣した一の矢八坂神社の境内に、春の穏やかな光を浴びて、仄かな香りを漂わせて咲いていました。昨年の6月に、果実を見たのですが、花には気がつかなかったので、花の咲くのを見たいと思っていた花でした。

Ha0011010113190103soshinroubai01

↑ ソシンロウバイ(素芯蝋梅): 地元の一の矢八坂神社の境内に咲いていました。(撮影 2011/01/01)

 ソシンロウバイ : ロウバイ科ロウバイ属。 落葉低木 原産地:中国

ロウバイは花の中心部が暗紫色をしているが、ソシンロウバイは花の中心部も花弁も、花全体が淡黄色となっている。

Ha0011010113180101soshinroubai01

↑ 花は蝋細工のような質感があります。

Ha0011010113190102soshinroubai01

↑ 種子はアルカロイドであるカリカンチンを含み、有毒です。

|

« 初詣 初雉:1月のキジ(1) | トップページ | ヒヨドリのフライイングキャッチ »

樹木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

新春らしい良い花ですね.今年も四季折々の写真を楽しませていただきます.

投稿: caddis | 2011/01/02 15:42

caddis さん、今晩は
おめでとうございます。
ご訪問&コメント有難うございました。
本年もよろしくお願いします(* ̄0 ̄)ノ

投稿: ぴょんぴょん | 2011/01/02 17:49

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 ソシンロウバイの種が有毒とは知りませんでした。

投稿: Frank-Ken | 2011/01/03 07:34

Frank-Ken さん、
明けまして おめでとうございます。
本年も、宜しく お願いいたします。
初詣で、この花に出会いました。
花は、優しく見えますが、果実には毒があるのですね。
しかし”毒変じて薬となす”のたとえのように、
この果実から採った蝋梅油は水虫やいんきんたむしに効果がある「華陀膏」と呼ばれている漢方薬に使われています。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/01/03 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/50470411

この記事へのトラックバック一覧です: 素芯蝋梅(ソシンロウバイ):

« 初詣 初雉:1月のキジ(1) | トップページ | ヒヨドリのフライイングキャッチ »