« マガモのシンクロナイズド・スインミングショー/コガモのもぐり | トップページ | サバクビタキ:まだ健在です »

2011/01/27

白いベニマシコと赤いベニマシコ

赤い鳥というと、オス(♂)のベニマシコを思い浮かべる人も多いと思いますが、地元のT自然の森の近くで、「白いベニマシコ」に出会いました。勿論、初見・初撮りです。昨年のブログには、白いジョウビタキや白いチョウゲンボウが掲載されていましたが、ベニマシコにも白化(アルビノ?)した個体が見られたので、びっくリしています。

Ha0111012711170107benimashikoshirom

↑ 白いベニマシコ:何故、このように白くなったのかは不明です。(撮影 2011/01/27)

Ha0211012711160101benimashikoshirom

↑ メスのベニマシコのようです。

Ha0311012711210108benimashikoshirom

↑ 突然変異によって、このように白くなった? 謎は深まるばかりです。

       同じ場所に、オスの赤いベニマシコもいました。

Ha0111012711110102benimashikoakao_2

↑ オスのベニマシコ。白いベニマシコと一緒にいました。(撮影 2011/01/27)

Ha0211012711130104benimashikoakaosu

↑ 枯れた草地の中からときどき顔を出して食事をしています。

Ha0311012711130105benimashikoakaosu

↑ 白、赤ともに、画像は枝かぶりをして鮮明に撮れなかったが、初見・初撮りの証拠写真として掲載することにしました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村  ご訪問&ポチっと、一押し有難うございました。

|

« マガモのシンクロナイズド・スインミングショー/コガモのもぐり | トップページ | サバクビタキ:まだ健在です »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ベニマシコに出あったことがありませんが白いのは珍しいようですね。
いろいろ勉強になりました。

投稿: mico | 2011/01/28 06:48

 こ・・・・・これはめずらしい。アルビノは目立つので襲われやすいだけでなく、他の遺伝的欠損もみられることがあるので、こんな成鳥になるまで生き延びるとは・・・・・・・

投稿: Frank-Ken | 2011/01/28 21:26

ベニマシコ、まだ会ったことがありませんが、
白い色のベニマシコがいるんですかぁ~
すごいですネ!
元気に過ごしてくれるといいですネ♪

投稿: orenge | 2011/01/29 00:03

mico さん、お早うございます。
河原の枯れた草原は、一見、殺風景ですが、ベニマシコが良く姿を見せて、散歩を楽しませてくれます。
しかし、今の時期、鳥インフレエンザの流行が少々心配です。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/01/29 10:14

Frank-Ken さん、お早うございます。
この白いベニマシコは、顔つきがやさしいので、なんとなくメスのように見えます。そしてもし、卵を産み、雛を孵すとすると、白いベニマシコが増えるかも知れませんね。はたして、そのようになるのか、観察を続けて行きたいと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/01/29 10:22

orenge さん、お早うございます。
私も、白いベニマシコに会ったのは初めてです。
このような白いベニマシコが繁殖して増えて行くのか、それとも自然淘汰によって消滅してゆくのか、要観察継続というところです。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/01/29 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/50704169

この記事へのトラックバック一覧です: 白いベニマシコと赤いベニマシコ:

« マガモのシンクロナイズド・スインミングショー/コガモのもぐり | トップページ | サバクビタキ:まだ健在です »