« アオサギの繁殖期(1):営巣の準備が始まったようです。 | トップページ | 樹上のギンムクドリ »

2011/02/25

水場のギンムクドリ

葛西臨海公園・鳥類園スタッフさんの(非)公式ブログによる鳥情報を得て、ギンムクドリに会いに出かけました。ギンムクドリはこの公園に1羽だけ渡来して来たようですが、他の野鳥たちと混じって元気に冬越をしていました。

Ha1011022510410201ginmukudori01_2

↑ 水場に水を飲みに来ました。

ギンムクドリ:スズメ目ムクドリ科

主に、中国南部東部で繁殖し、冬季は東南アジア、フィリッピンで過ごし、稀に日本に渡来するという珍鳥。1979年12月に、沖縄・与名国島に6羽が渡来したという記録があります。

Ha1011022510410202ginmukudori01

↑ ヒヨドリ君と一緒に仲良く水飲みです。

Ha1011022510410203ginmukudori01

↑ でも、多勢に無勢、ヒヨドリ君に’お立ち台’を占拠されてしまいました。

 

Ha1011022511370218ginmukudori01

↑ ハトさんもやって来ました。ハトさんは友好的ですが、その大きな身体でブロックされると、退かざるを得ません。

Ha1011022511460227ginmukudori01

↑ 親類筋のムクドリさんも水場に集まって来ました。

Ha1011022512080241ginmukudori01

↑ ギンムクドリさんは、ムクドリさんに比べて、やや体が小さいが、1対1の場合は、お立ち台に上がって優位を保っています。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

|

« アオサギの繁殖期(1):営巣の準備が始まったようです。 | トップページ | 樹上のギンムクドリ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ギンムクドリ、まだ居るのですか。
行こう行こうと思いながら優柔不断な性格で、まだ行けてません。
それにしてもかわいいですね。

投稿: ソングバード | 2011/02/26 15:32

ソングバード さん、今日は
ギンムクドリ、もういないかな~と思って行ったのですが、元気に飛び回っていました。バーダーさん達が餌を撒いているようで、園内の2か所を交互に飛び回って餌を啄んでいるみたいでした。
私も、ちょっと遠いので躊躇したのですが、次は何時会えるかどうか、分からないと思ったので、思い切って出かけました。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/02/26 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/50973321

この記事へのトラックバック一覧です: 水場のギンムクドリ:

« アオサギの繁殖期(1):営巣の準備が始まったようです。 | トップページ | 樹上のギンムクドリ »