« クロッカス紫花も咲きだしました | トップページ | フレンドリーなホオジロ »

2011/02/19

クリスマスローズ ; メジロのお食事と水浴び

クリスマスローズ・ルーセホワイトが咲きだしました。我が家のクリスマスローズの一番花です。昨年のルーセホワイトは3月3日に一番花の開花なので、昨年よりは、12日ほど早い開花となりました。

Ha0111021911170203xmasrose

↑ クリスマスローズ・ルーセホワイトが開花しました。我が家のクリスマスローズの一番花です(撮影 2011/02/19)。

Ha0311021911180207xmasrose_2

 ↑ 花の真ん中の、先端が3裂した1個の雌しべを、多数の雄しべが取り囲んでいる。その雄しべの基部に緑色をした物体が取り囲んでいるのが見られるが、この物体こそこのクリスマスローズ・ルーセホワイトの本当の花びらなのです。そして、臙脂色の小斑のついた白い花びらのように見られるのは、実は、ガク(顎)なのだそうです。本当の花びらは退化してしまって、顎が進化して花びらの役目も担うようになったと見られます。

Ha0411021908470202xmasrose

↑ 後続の蕾も付いています。これからが楽しみです。

            メジロのお食事と水浴び

今日は天気が良かったので、メジロがお食事のあと、水浴びをして帰って行きました。

Ha0111021909430213mejirosyokujii

↑ 「こんにちは、・・・」

来るときは、生垣の中をつたわって入ってきて、まず周りの様子を慎重に探ります。そして周囲の安全を確認すると・・・・・

Ha0211021909170202mejirosyokujii

↑ 「中に、仕掛けがあるかも知れない。 まずは籠の外からたべようっと・・・、りゃりゃりゃ~ とどかない・・・」

用心深く、すぐ逃げられるように籠の外からミカンを食べようとするが、ちょっと、とどかない。

Ha0011021908510201mejirosyokujii

↑ 「え~い 思い切って中へはいちゃえ~」 

度胸をきめて、籠の中に入りました。

Ha0411021909170207mejirosyokujii

↑ 「これは、美味しいね~」

あとは、お腹がいっぱいになるまで、急いで食べます。

Ha0811021909170205mejirosyokujii

↑ 「ごちそうさまでした」

Ha0011021910400215mejirosyokujii

↑ 「今度は、水浴びですよ~」

Ha0111021908530210mejiromizuabi

↑ 「お水、とりかえてくれたのね~ ありがとさんね~」

Ha0211021908530204mejiromizuabi

↑ 「冷たい水って、気持ちいいね~」

Ha0411021908530209mejiromizuabi

↑ 「首を横にして、こうして翼をばたつかせるんですよ~」

Ha0711021908520203mejiromizuabi

↑ 「あ~さっぱりした。 で、ちょっと木陰で休んで、濡れた羽毛を乾かそう~と」

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 御来訪&ポチっと一押し、有難うございました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 御来訪&ポチっと一押し、有難うございました。

|

« クロッカス紫花も咲きだしました | トップページ | フレンドリーなホオジロ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
昨日はポチっとありがとうございました。
クリスマスローズもう咲き始めたんですね。
うちは名古屋ですが、寒い日が多いからか咲くまでにはもう少しかかりそうです。
 
クリスマスローズの花びらと思っていたのは実はガクだったんですね!
確かアジサイもそうだったような気がしますが・・。
 
我が家のクリスマスローズが咲いたら『本当の花びら』をじっくり見てみます。clover

投稿: mint | 2011/02/19 22:49

こんばんは
クリスマスローズ咲きだしましたネ
マンサクも満開とか・・・
春は、ぴょんぴょんさんのお庭の方が早いですネ
バラのお手入れも、大変ですよねぇ
私も剪定はしたのですが、植え替えが出来ていません(^^ゞ
メジロさん、新しいお水で気持ち良さそうですネ

投稿: orenge | 2011/02/20 00:44

mint さん、お早うございます。
ご訪問&コメント有難うございました。
今年の冬は、ちょっと例年とは違っていましたね。裏日本は、大雪が降り、表日本も、西南と東北は大分雪が入り込んだようですね。こちらは、関東地方の北寄りで、どちらかというと、関東でも寒い気候の地域ですが、県南地域は海に近いためか、思ったほど雪は積もりませんでした。お陰で、クロッカスは昨年より12日も早く咲いてくれました。こういう年もあるんですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/02/20 07:42

orenge さん、お早うございます。
我が家のクリローも、雪が溶けたら早速咲きだしました。まだまだ、庭は枯葉色ですが、これから花のお世話が忙しくなりますね。
バラの剪定済ませましたか。庭仕事、寒いのでパスしていたのですが、私も、そろそろ剪定を急がなければなりません。
メジロさん、このところ、毎日のように番いで来て楽しませてくれます。シジュウカラも元気で飛び回っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/02/20 07:52

 ぴょんぴょんさん、こんにちはpaper
【クリスマスローズ】ですか~。
 この時期に咲く花なのに、何故【クリスマス・・】
なのでしょうsign02

 名前の由来も、ぶっちゃん気になるぅぅeye

投稿: ぶっちゃん | 2011/02/20 11:22

ぶっちゃん お早うございます。
「クリスマスの頃に咲かないのに何故にクリスマスローズと呼ぶのか」、私も最初はいぶかしく思ったのですが、もう少し丁寧に呼ぶと、「春咲きクリスマスローズ」と呼ばれている品種ですね。”春咲き”が省略されて、単に「クリスマスローズ」と呼ばれるようになったかと思います。
クリスマスローズには、文字どうり、クリスマスの頃に花を咲かせる、ヘレボルス・ニゲル(Helleborus niger)英名:Christmas rose と春の受難節(四旬節)すなわち、復活祭前の40日間~年によって異なるが2月上旬~4月下旬に花を咲かせるへレボルス・オリエンタリス(Helleborus orientalis)英名:レンテンローズ(Lenten rose) があります。本種は、そのへレボルス・オリエンタリスの園芸品種で、和名「ハルザキクリスマスローズ」と呼ぶべきところを、市販の流通名にならって、たんに「クリスマスローズ」呼んでいます。ちなみにへレボルス・オリエンタリスの英名レンテンローズは、レント(受難節)の頃に花を咲かせるということで名付けられたようです。クリスマスの頃に花を咲かせるクリスマスローズは、高温多湿に弱く、日本の夏越が難しくて、日本では余り普及せず、クリスマスローズといえば、大抵は品種改良して花が綺麗な「ハルサキクリスマスローズ」と思っても差し支えないようです。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/02/20 14:32

クリスマスローズの開花、何よりでしたね。
我が家のはまだ蕾をつけたばかりで開花が待ち遠しくなりました。
珍しいメジロの水浴びを見せていただき有り難うございます。

投稿: mico | 2011/02/20 14:35

mico さん、今日は
雪にもめげず、クリスマスローズが咲きだしました。
メジロも、水浴びして気持ちよさそうでした。
少しづつ、春が近づいてくるという感じです。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/02/20 16:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/50912358

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスローズ ; メジロのお食事と水浴び:

« クロッカス紫花も咲きだしました | トップページ | フレンドリーなホオジロ »