« 樹上のギンムクドリ | トップページ | フクロウ:冬枯れの草地に出現! »

2011/02/27

草地のギンムクドリ

昨日の続きがまだ続きますm(_ _)m 昨日の樹上にいたギンムクドリは、水場にも来ますが、もう一つの餌場となっている草地(芝地?)にも姿を現わします。水場と草地の餌場は、周囲に葦が生い茂るカモの池をはさんで約50m~100mほどの距離があります。

Ha3011022512240245ginmukudori01

↑ お立ち台の枯れ木の頂部に止まって様子を眺めるギンムクドリ。草地にはムクドリ、バトが群がっています。

草地のギンムクドリ:水飲み場から、カモの池を越えて飛んできて、一旦、背後の常緑樹に止まり、四周の様子を見てから、頃合いを見計らって、この草地に降りて来ます。草地には、餌が撒かれているようです。

Ha4011022512340243ginmukudori01

↑ お立ち台の枯れ木に止まったギンムクドリ。普通に見られるムクドリに比べて羽根が綺麗ですね。

Ha4011022512340249ginmukudori01

↑ 下を向いて草地の餌を探すギンムクドリ。

Ha3511022512460251ginmukudori01

Ha3511022512250247ginmukudori01

↑ 下の草地の様子を眺めるギンムクドリ。

Ha3011022512460253ginmukudori01

↑ ムクドリの群に取り囲まれたギンムクドリ。ムクドリに比べて体は一回り小さいが、かなり気が強い。ムクドリが向かってきても、これに抗して反撃したりしています。

|

« 樹上のギンムクドリ | トップページ | フクロウ:冬枯れの草地に出現! »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
ギンムクドリ初めてです。
綺麗な鳥ですね。
出合って見たくなりました。

投稿: mico | 2011/02/27 14:30

 ギンムクドリも、勢力範囲を刻々北上させていますね。でも、私のところまでは寒くて来ないだろうなぁ。

投稿: Frank-Ken | 2011/02/27 20:09

mico さん、お早うございます
ギンムクドリは日本には稀にしか来ない迷鳥で、1979年12月に沖縄の与那国島に6羽が渡来したのが確認されていますが、本州には稀にしか渡来していないそうです。そのようなわけで、関東はおろか、日本全国の鳥フアンがこの鳥を見に来ているようです。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/02/28 11:19

Frank-Ken さん、お早うございます。
ギンムクドリの生れ故郷は中国東南部のようですね。
無事に冬を越して、元気に生れ故郷に帰れることを祈っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/02/28 11:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/50981757

この記事へのトラックバック一覧です: 草地のギンムクドリ:

« 樹上のギンムクドリ | トップページ | フクロウ:冬枯れの草地に出現! »