« ブロッコリーとネギの移植:放射性物質による汚染は大丈夫でしょうか? | トップページ | 裏庭のお客さん:メジロ、シメ、シジュウカラ »

2011/03/23

クリスマスローズ・リビダス(原種)とステルニー(原種系)咲きだしました

今年我が家の仲間入りしたクリスマスローズ、ヘレボラス・リビダス(原種)ヘレボラス・ステルニー(原種系)が咲き出しました。

(撮影 2011/03/23)Ha11a11032313510303xmasroselividus0

↑ クリスマスローズ・ヘレボラスリビダス(リヴィダス)が咲きだしました(撮影 2011/03/23)。

ヘレボラスリビダス(Helleborus lividus):キンポウゲ科クリスマス属 

原種リビダスはスペインのマジョルカ島などの地中海沿岸の一部の限られた地域自生している。温暖な地中海性気候のもとで育っていたため、夏の暑さには強いが、冬の寒さにはやや弱い。

Ha15a11032313530306xmasroselividus0

↑ 花は、淡いあずき色、それとも、スモーキーなピンク色と言ったほうがよろしいでしょうか。落ち着いた感じです。なお、根は有毒なので要注意。

Ha13a11032314000308xmasroselividus0

↑ 葉は常緑で3枚に分かれている。小葉は濃い緑色で銀色の網目模様の葉脈が綺麗です。

             ヘレボラスステルニー(原種系)も咲きだしました

Ha0111032316040307xmasrosehsterni_3

↑ クリスマスローズ・ヘレボラスリステルニーが咲きだしました(撮影 2011/03/23) 。

ヘレボラスステルニー(Helleborus sternii):キンポウゲ科クリスマス属

リビダス(H. lividus)とコルシカス(H. corsicus)の交配種。花色はリビダスよりやや黄緑色がかっている。

Ha0211032316200308xmasrosehsternii0

↑ コルシカスの花は黄緑色なので、その形質が混じったものと思われます。

Ha0311032313540301xmasrosehsternii0

↑ 3枚葉とまるい1枚葉が見られます。何故、丸い1枚はができたかは?です。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

         放射性物質: 東京都水道水からヨウ素(毎日jp)

3月23日、東京都水道局は金町浄水場で浄水した水道水を22日に 採取分析した結果、210ベクレル/kgの放射性ヨウ素検出したと発表しました。

|

« ブロッコリーとネギの移植:放射性物質による汚染は大丈夫でしょうか? | トップページ | 裏庭のお客さん:メジロ、シメ、シジュウカラ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
クリスマスローズのスモーキーなピンク 良い色ですね♪
ステルニーの黄緑がかった花色も好きnote
原種系 やっぱり素敵ですねshine 
新入りのクリスマスローズ、ぴょんぴょんさん選ぶのがお上手ですねbell

投稿: zucca | 2011/03/23 22:07

zucca さん、お早うございます
原種系のクリスマスローズが咲きだしました。
リビダス、ステルニーともに落ち着いた感じの花を咲かせてくれ、気に入っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/03/24 09:04

こんにちは
クリスマスローズも種類が多いですね。
楽しませていただきました。

投稿: mico | 2011/03/24 10:02

mico さん、お早うございます。
クリスマスローズ、最近はいろいろな園芸品種が出回るようになりましたね。
この子たちは、マジョルカ島周辺地域が原産地で、寒さには少々弱いようですが、夏の暑さに対しては強いようです。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/03/25 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/51198218

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスローズ・リビダス(原種)とステルニー(原種系)咲きだしました:

« ブロッコリーとネギの移植:放射性物質による汚染は大丈夫でしょうか? | トップページ | 裏庭のお客さん:メジロ、シメ、シジュウカラ »