« 番外編:啓蟄と春雪・我が家の庭 | トップページ | 特番:M8.8大地震・我が家および近所の被害 »

2011/03/10

春雪で蕗の薹が頭を出し、クリロー(ルーセローズ)の蕾が膨らみはじめました。

啓蟄の翌日は雪。ときならぬ春の雪に驚かされたが、その後、雪はみぞれとなり、さらに恵みの降雨と変わり、ほっとしました。そのお陰で、裏庭の隅に植えてあったフキノトウ(蕗の薹)がひょっこり顔を出し、元気ですよと挨拶してくれました。開花が遅れていたクリスマスローズ(レンテンローズ)・ルーセローズの蕾が一段と膨らみ、「開花間もなし」となりました。先に咲いた、ルーセホワイトは今花盛りです。

Ha0111030814140301fukinotou01

↑ 7日の春雪のあと、裏庭の片隅に花を咲かせたフキノトウ。朝方、つぼみかなと思っていたら、午後にはあっという間に花が開いてしまいました(撮影 2011/03/08)

Ha0211030908220305fukinotou01

↑ あわてて菜園に行ったら、菜園脇の蕗畑(?)でもフキノトウが出ていました。これは、今朝、1個をみそ汁の薬味としていただきました。春の香りがして美味しかった~(撮影 2011/03/09)。

Ha0111030810310304xmasrose01

↑ 7日の雪と雨で、クリスマスローズ・ルーセローズの蕾が大きく膨らみだしました。

Ha0211030810250301xmasrose01

↑ ルーセローズ、もうすぐ開花です。

     ルーセローズの兄弟のルーセホワイトはいま花盛りです。

Ha1011030810480313xmasrose01

↑ 花盛りのクリスマスローズ・ルーセホワイト(撮影 2011/03/08)

Ha0611030814100315xmasrose01

↑ 花の遷り変わり:咲き始め。毎日、花芯(しべ)の変化を眺めるのが楽しい。

Ha0711030810470311xmasrose01

↑ 雄しべが半分ほど広がりました。

Ha0911030810440305xmasrose01

↑ 2月19に咲いた1番花は、雄しべが9分くらいまで広がりました。

|

« 番外編:啓蟄と春雪・我が家の庭 | トップページ | 特番:M8.8大地震・我が家および近所の被害 »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
「啓蟄」、我が家はマンションの為周りはコンクリートで虫が這い出てきません。(笑)
フキノトウおいしそうですね。
鳥友の長野出身の方から毎年頂いて「天ぷらで一献!」を楽しみにしてます。
そういえば今年はまだ……

カヤクグリの写真も拝見しましたよ!

投稿: ソングバード | 2011/03/10 08:09

おはようございます、
フキノトウ美味しそうですね。
クリスマスローズ寒さに負けないで綺麗な花を見せてくれて何よりでした。
我が家のクリスマスローズは立った一輪だけで寂しいです。

投稿: mico | 2011/03/10 08:53

ソングバード さん、今晩は
蕗の薹が芽を出しはじめると、春の息吹を感じられますね。子供の頃は、敬遠していましたが、今はそのほろ苦い味が、たまらなく美味しく感じられるようになりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/03/10 18:52

mico さん、今晩は
蕗の佃煮も美味しいですが、蕗の薹も美味しいですね。
そういう年になりました(゚m゚*)
クリスマスローズ、なかば放任状態ですが花を咲かせてくれました。
< 我が家のクリスマスローズは立った一輪だけで寂しいです。
ひょっとすると、日当たりのよすぎるところに置いていませんか?クリスマスローズは暑さに弱いので、半日陰が良いのですが・・・

投稿: ぴょんぴょん | 2011/03/10 19:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/51073266

この記事へのトラックバック一覧です: 春雪で蕗の薹が頭を出し、クリロー(ルーセローズ)の蕾が膨らみはじめました。:

« 番外編:啓蟄と春雪・我が家の庭 | トップページ | 特番:M8.8大地震・我が家および近所の被害 »