« オダマキ開花 | トップページ | スグリの花が咲きだしました »

2011/04/19

ハナミズキ開花

お待たせしました~」とハナミズキ(チェロキー)が17日から一斉に開花しました。

Ha0211041811590422hanamizukimankai0

↑ ハナミズキ(チェロキー)が、ほぼ満開になりました(撮影 2011/04/18 )

Ha0111041811580420hanamizukimankai0

↑ ハナミズキ: ミズキ科ミズキ属 落葉高木 原産地:北米、メキシコ

Ha0311041812000424hanamizukimankai0

↑ 花は皆上を向いて咲きます。ですから木が大きくなると花は下からお尻ばっかりを眺めることになります。我が家ではそのようにならないように毎年切り戻しをしています。

 この4枚の赤い花びらに見えるものは、実は「総苞片」なのだそうです↓

Ha1111041418000405hanamizukimankai0

↑ ハナミズキの蕾を包んでいる総苞片(撮影 2011/04/14)

Ha1211041418000406hanamizukimankai0  Ha1311041417540402hanamizukimankai0

↑ 4枚の苞片が開き、中から蕾が見えて来ました(撮影 2011/04/14)。

Ha2111041512250411hanamizukimankai0  Ha2211041512250410hanamizukimankai0

↑ 苞片が赤く色づきました(撮影 2011/04/15)。

真ん中の小さな粒が本当の花で、これから咲くのですね。そして。苞片の’結び目’は赤くならずに白い斑となって残ります。

Ha3511041708250414hanamizukimankai0

↑ 苞片が花弁の役割をして、立派な花に見えますね(撮影 2011/04/17)。

Ha3211041708260418hanamizukimankai0

↑ 4枚の苞片が花びら(花弁)のように綺麗に色づきました(撮影 2011/04/17)。

メモ:花や花序の基部にあって、’蕾’を包んでいた葉を「苞葉」または単に「苞」という。複数の苞葉を総称して「総苞」といい、個々の苞葉を「苞片」と飛んでいる。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

  

|

« オダマキ開花 | トップページ | スグリの花が咲きだしました »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん 今晩は!
ハナミズキの花の特徴がきれいに撮れていますね。happy01 happy01  内部の花にもしっかりピントが合っていますし。smileまた他の写真も見せてもらいます。eye

投稿: プロフユキ | 2011/04/19 23:14

おはようございます。
ハナミズキの蕾から開花まで楽しませていただきました(感謝
ハナミズキが咲きそろうと初夏ですね。

投稿: mico | 2011/04/20 09:13

花ミズキ上の方からきれいに撮れてますup

我が家は白なのですが、ほぼ同じころ開きました。
ただ、背が高くなってしまい、高い所にのって、手で引き寄せるか、2階から眺めるかになってしまいますcoldsweats01

投稿: よびばあ | 2011/04/20 19:53

プロフユキ さん、今晩は
ご訪問&過分なるコメント有難うございます。
また、遊びに来てください。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/04/20 20:05

mico さん、今晩は
春がどんどん過ぎて行くのが感じられますね。
1昨日、近くにツバメが飛んでいるのに出会いました。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/04/20 20:07

よびばあ さん、今晩は
ハナミズキは白花が本家のようですね。
2階から眺める。いいですね。
我が家のハナミズキ、毎年切り戻しをしていますが樹勢が強いので負けそうです。そのうちに大きくなって2階がら眺めるようになるかも知れません。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/04/20 20:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/51435894

この記事へのトラックバック一覧です: ハナミズキ開花:

« オダマキ開花 | トップページ | スグリの花が咲きだしました »