« スカシユリ(ピンク)、サルビア・ガラニチカ(メドウ・セージ)が咲きだしました。そしてカクテル(ツルバラ)は満開です。 | トップページ | 6月の菜園(4):ジャガイモ、ラッキョウの試し掘りと、つるなしインゲンの初収穫 »

2011/06/16

トケイソウの花が咲きました

今年もトケイソウが咲いてくれました。毎年、時の記念日(6月10日)の頃に、「忘れないでね」と花を咲かせてくれるので嬉しいですね。

Ha0311061514110603tokeisou01

↑ 正面から見たトケイソウ(撮影 2011/06/15)。

この花の、3つに分岐した褐色のメシベ(雌蕊)を時計の長針、短針、秒針に見立てると時計のように見えることから、「時計草」と名づけられた。

Ha0511061514120605tokeisou01

↑ トケイソウ:トケイソウ科トケイソウ属 常緑つる性低木 原産地:中米、南米の熱帯・亜熱帯域 

学名:Passiflora caerulea  英語名:パッション・フラワー( Passion flower)

「パッション・フラワー」の名は、キリストの受難(十字架による磔刑)に由来しています。

Ha1011061615030622tokeisou011

↑ 花の裏側。 ちょっとお勉強。読み飛ばしてもいいですよ。

トケイソウの花は、花びらが10枚ある10弁花のように見えますが、難しいことを言うと、 5枚の「ガク」 (顎 上の写真の記号のG)と 5枚の「花弁」 (これが本当の花びら、記号K)からなり、花は最外側の 3枚の「包葉」 (記号H)に包まれている。

トケイソウの花は、表から見るとガクと花弁は区別がつかないが、裏から見ると区別しやすい。

最外側の花を包んでいる3枚のガク状のものが「包葉 H」。花を構成する10枚の花被のうち外側に薄緑色をした5枚が「ガク G」。その内側の白っぽい色をした5枚が「花弁 K」なんですね~

注:花被は、花弁と顎の総称で、両者を区別しない場合には「花被」の語を使う。したがって、「トケイソウは10枚の花被をもつ」となる。

今年のお勉強は、これくらいにして、あとは来年またしましょう( ^ω^ )

Ha1611061611010616tokeisou01

↑ 開花後1日経った今日、3裂していたメシベの先端はこのようにくっついてしまいました(撮影 2011/06/16  11:01)。

Ha2411061514150608tokeisou01

↑ 1個の花の寿命は短いが、まだ蕾がいくつかあるので当分は花を楽しめます。

Ha2511061607400613tokeisou01

↑ クダモノトケイソウ(果物時計草・パッションフルーツ)のつぼみも大きくなって来ました。間もなく開花するでしょう。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

|

« スカシユリ(ピンク)、サルビア・ガラニチカ(メドウ・セージ)が咲きだしました。そしてカクテル(ツルバラ)は満開です。 | トップページ | 6月の菜園(4):ジャガイモ、ラッキョウの試し掘りと、つるなしインゲンの初収穫 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

トケイソウ、綺麗に咲きましたネ
詳しい解説も参考になりました。
ありがとう♪

お庭も花盛り、菜園も豊作で楽しみも倍増ですネ♪

投稿: orenge | 2011/06/17 01:46

おはようございます。
いろいろ勉強になりました。
クダモノトケイソウの開花も楽しみですね。

投稿: mico | 2011/06/17 06:36

orenge さん、今晩は。
トケイソウが咲きだしました。
今年は、表だけではなく、裏も眺めて、少しづつ、お勉強をしていますヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/06/17 17:47

mico さん、今晩は。
クダモノトケイソウの実ができたら食べたいと思っているのですが、まだ、実がうまくできていません(´;ω;`)ウウ・・・。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/06/17 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/51959245

この記事へのトラックバック一覧です: トケイソウの花が咲きました:

« スカシユリ(ピンク)、サルビア・ガラニチカ(メドウ・セージ)が咲きだしました。そしてカクテル(ツルバラ)は満開です。 | トップページ | 6月の菜園(4):ジャガイモ、ラッキョウの試し掘りと、つるなしインゲンの初収穫 »