« 蝶を呼ぶ花ブッドレアが咲き出しました。ガイラルディア、ストケシアも咲き出しました。 | トップページ | クチナシ »

2011/06/29

沖縄野菜のゴーヤが開花。秋野菜の準備:中国野菜・西洋野菜

沖縄野菜のゴーヤの花が咲き始めたが、蔓の展開はまだまだです。夏・秋野菜の中国野菜ツルムラサキ、クウシンサイ西洋野菜モロヘイヤ、バジルの種蒔きが終り、芽を出しはじめました。中には、昨年のこぼれ種が芽を出したのもあります。

Ha0111062615430613uranohatake01

↑ ゴーヤの花。いまのところ雄花ばかりで、雌花は咲いていません(撮影 2011/06/26)。

Ha0211062615410611uranohatake01  Ha0411062615120605uranohatake01_2

↑ 緑のカーテンと果実収穫の一石ニ鳥を狙っているのですが・・・ 

左:沖縄ゴーヤ(5月10日播種)  右:昨年のこぼれ種で生えてきたゴーヤ。

独特の苦みがあるが慣れると美味しく食べられる。最近は苦味の少ない品種も見られるようになったので、好みの品種を選べる。昨年のゴーヤの緑のカーテンは→ こちら をご覧ください。

   

Ha0511062615460615uranohatake01   Ha0711062615480616uranohatake01

↑ 昨年のこぼれ種で生えたツルムラサキ2種(撮影 2011/06/26)。

左: 赤紫葉種  右:緑葉種

葉の先や若い葉を摘み取って茹で、「おひたし」として食べます。ホウレンソウに似た食感があり、カルシウム、ビタミン類が豊富に含まれており美味しい。

ツルムラサキ(2008年)の花は→ こちら

Ha0811062615150607uranohatake01

↑ クウシンサイ(5月27日播種) : 熱帯原産の中国野菜として知られています(撮影 2011/06/26)。

茎のを切ると内部は空洞になっている。このことから「空心菜」と呼ばれるようになった。

Ha1011062812400617uranohatake01  Ha1311062615440614uranohatake01

↑ 古代エジプト王国のクレオパトラも食べたと言われているモロヘイヤ。6月19日に昨年採った種子を蒔きました。(撮影 2011/06/26)。

双葉の頃はモロヘイヤか否か判別できません。本葉が出始めてようやくモロヘイヤであることが確認できます。

Ha1411062812420618uranohatake01

↑ バジル(スイートバジル):ハーブの仲間で、熱帯アジア原産ですが、早くからヨーロッパにつたわり、イタリア料理にはかかせない食材となりました。これも昨年のこぼれ種から生えました(撮影 2011/06/26)。

白い花が咲く前の7月一杯が収穫期です。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

|

« 蝶を呼ぶ花ブッドレアが咲き出しました。ガイラルディア、ストケシアも咲き出しました。 | トップページ | クチナシ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

昨年のようなグリーンカーテンが楽しみですね。
空芯菜は初めてです。

投稿: mico | 2011/06/29 19:19

mico さん、今晩は。
節電のためのグリーンカーテンづくりでゴーヤの苗が売れているそうですね。
秋野菜は、結構、こぼれ種で育つものが多いので、経済的で、かつ、手間いらずです。


投稿: ぴょんぴょん | 2011/06/30 19:19

空芯菜、美味しいですよね。
花も近くで見られますね。(^^)

投稿: waiwai | 2011/07/01 19:53

waiwai さん、今日は。
クウシンサイ、去年のこぼれ種が生えて来ました。最初は雑草と間違えそうなのですが、双葉の頃の二股になった独特の葉が広がるとクウシンサイだと判りますね。
元気印の夏野菜として気に入っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/07/02 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/52068923

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄野菜のゴーヤが開花。秋野菜の準備:中国野菜・西洋野菜:

« 蝶を呼ぶ花ブッドレアが咲き出しました。ガイラルディア、ストケシアも咲き出しました。 | トップページ | クチナシ »