« 裏庭のお客さん:コゲラ | トップページ | アブラゼミとアゲハの幼虫、そして招かざる客アカスジカメムシ »

2011/07/27

夏の宵の風物詩:カラスウリの花

秋になってオレンジ色に熟したカラスウリの果実を見るたびに、その花を見たいと思っていました。しかし、このカラスウリの花は、日が暮れて薄暗くなってから花を開き、夜中には満開となるが、その日の朝方には、もう花はしぼんでしまうので、なかなか見る機会がありませんでした。日中の明るい時間帯は、いくら待ってもカラスウリの花は咲かず、また咲いている花も見ることができません。花の咲きだす夕方まで待って、その念願が今年ようやく叶いました。

Ha0311072619030703karasuurihana01s
↑ 幻想的な花を咲かせ始めたカラスウリの花(撮影 2011/07/26 19:03)。

Ha0411072619060704karasuurihana01s
↑ 雌花の白い糸状の花弁が魅惑的です。今年は、丁度目線の高さのところに花を咲かせてくれたのでラッキーでした(撮影 2011/07/26 19:06)。

Ha0911072707340709karasuurihana01
↑ 翌日の朝(7月27日)、花はもうしぼんでしまいました。開花時には乱れ髪のように広がっていた糸状の花弁はきちんと再納入されています(撮影 2011/07/27 07:34)。

Ha1211072712000720karasuurihana02
↑ 次に咲くつぼみが待っていました。つぼみの基部の膨らみは「子房」です。

Ha1411072710510714karasuurihana01s
↑ 拡大した雌花。

Ha1511072710530715karasuurihana01

↑ 先に咲いた花はもう実を結んでいました。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

|

« 裏庭のお客さん:コゲラ | トップページ | アブラゼミとアゲハの幼虫、そして招かざる客アカスジカメムシ »

」カテゴリの記事

野草」カテゴリの記事

コメント

カラスウリの花、面白いですね。
糸状の花弁、何か意味があるのでしょうか、不思議な花です。
初めて見ました!eye

投稿: ソングバード | 2011/07/28 06:38

念願の烏瓜の花に出合えて何よりでしたね。
私も出合って見たくなりました。
蕾から結実まで樂しませていただき有難うございます。

投稿: mico | 2011/07/28 09:13

こんにちは。
すごく不思議さ漂うカラスウリですね。
仕組みが良くできています。

投稿: チョコ | 2011/07/28 17:05

ソングバード さん、今晩は。
カラスウリのあのオレンジ色をした実は子供の時から見ていて知っているのですが、花は見たことがありませんでした。長い間の念願がようやく叶い、感激の一時を過ごしました。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/07/28 23:43

mico さん、今晩は。
今まで、なかなかタイミングが合わずカラスウリの花を見ることができなかったのですが。丁度、目線の高さに咲いてくれて、撮りやすかったです。天のお助け神に感謝しました。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/07/28 23:49

チョコ さん、今日は。
カラスウリの花、見れば見るほど不思議な花ですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/07/29 13:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/52325197

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の宵の風物詩:カラスウリの花:

« 裏庭のお客さん:コゲラ | トップページ | アブラゼミとアゲハの幼虫、そして招かざる客アカスジカメムシ »