« クレマチス・ルージュカーディナルも2番花、今年のミョウガとゴーヤは採れ過ぎ! | トップページ | ウメモドキの実が色づきはじめました »

2011/09/17

ミセバヤが咲き始めました

夏の暑さが峠を越え、少し涼しくなってくるとミセバヤが咲きはじめます。昨年のミセバヤ は、夏の記録的な暑さで大分開花が遅れ、9月27日頃の開花となったが、今年は、昨年より10日ほど早い開花となりました。

Ha0311091515340903misebaya01
↑ ミセバヤが咲き始めました(撮影 2011/09/15)。

ミセバヤ:ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属 宿根草 原産地:日本

瀬戸内海の小豆島を原産地とする説が有力で、小豆島には自生のミセバヤが発見されている。

Ha0111091714210907misebaya01
↑ 今日見たら、ほぼ満開(8分咲くらい)に咲き進んでいました(撮影 2011/09/17)。

わが家のミセバヤの開花は’ブレ’が大きい。昨年は9月27日ごろ開花し、1昨年は9月11日ごろに開花した。

Ha0511091714340912misebaya01
↑ ミセバヤは冬野寒さや乾燥には強いが、蒸し暑さ(高温多湿)にはちょっと弱いようです。

昨年に続き、今年も夏の暑さで、少し勢いが弱ってきたようで、そろそろ更新・鉢替えをしようかと思っています。

               君に見せばや・・・・

Ha0911091515340904misebaya01

↑ この花の咲き始めが、可憐で可愛らしく見ていて楽しい(撮影 2011/09/15)。

ミセバヤは花茎の先端に散房花序を形成し多数の小花を密生します。

花弁は5枚で淡紅色、めしべは5個、おしべは10個です。

Ha0611091515350905misebaya01
↑ 裂開前の葯は濃赤紫色で良く目だちます(撮影 2011/09/15)。

Ha0711091515360906misebaya01

↑ 葯の袋が破れると中から黄色い花粉が飛びだします。

受粉した子房は大きく膨らみ、花粉が飛び出した後の雌蕊の先端は褐変します(撮影 2011/09/15)。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

|

« クレマチス・ルージュカーディナルも2番花、今年のミョウガとゴーヤは採れ過ぎ! | トップページ | ウメモドキの実が色づきはじめました »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは〜☆
この花、見たことあります…
ミセバヤっていうんですね!
紫がかったピンクがとっても綺麗ですね…

ぴょんぴょんさんのお家には
本当にお花一杯で羨ましい…♪( ´▽`)

投稿: 姫乃 | 2011/09/17 23:37

 そちらでは、もう咲きましたか。こちらはまだまだ小さなつぼみの状態です。
 これが庭で咲くと、私のフィールドの花たちも終わりのシーズンを迎えます。

投稿: Frank-Ken | 2011/09/18 06:37

姫乃 さん、今日は。
ミセバヤの原産地は日本ですが、現在は日本に自生しているのは限られた地域にしかないそうです。このミセバヤは園芸種で、園芸種は一般家庭でもかなり見られるようです。
毎年、愛らしい花を咲かせてくれるので大事に育てています。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/09/18 15:01

Frank-Ken さん、今日は。
ミセバヤはわが家の季節のバロメーターの一つです。この花が咲きだすと、涼しい秋への突入です。
群馬県には、自生のミセバヤ(の変種?or近縁種?)が見られるそうですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/09/18 15:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/52755393

この記事へのトラックバック一覧です: ミセバヤが咲き始めました:

« クレマチス・ルージュカーディナルも2番花、今年のミョウガとゴーヤは採れ過ぎ! | トップページ | ウメモドキの実が色づきはじめました »