« ブルーベリー:収穫とジャム作り | トップページ | ポップコーン(イエローポップ)の収穫 »

2011/09/02

フウロソウ

フウロソウは花期が長い。我が家のフウロソウは、6月頃から咲きだして(2007/06/26 UP )、9月一杯まで咲いています。

フウロソウの花は淡紅紫色で綺麗だが、直径2~3cmくらいの小花で、かつ花数も多くつけないので、あまり目立たない。しかし花期が長いので、咲き始めから咲き終わりまでのいろいろなステージの花の状態を楽しめます。

Ha1111083114060806fuhrosou011
↑ 開花直後のフウロソウ(撮影 2011/08/31)。

Ha1211083114060808fuhrosou011  Ha1311083112050802fuhrosou011_2

↑ 左:花弁が水平から反り気味に咲いています。 右:めしべの先の分枝が長い。この特徴から、タチフウロかと思われます。

Ha1511090215240917fhhrosou031
↑ 花が咲き終わったあと。雌蕊の先が大きく反りかえっています。

Ha1811090216330921fhhrosou04  Ha1911090216350922fhhrosou04

↑ 葉は5~7深裂であることも、タチフウロの特徴の一つです。

Ha1611083116170810fuhrosou011  Ha1711090212180906fhhrosou01

↑ 左:先に咲いた花は、すでに実を結んでいます。 左:まだ蕾もあるので、まだまだ咲き続けるでしょう。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

|

« ブルーベリー:収穫とジャム作り | トップページ | ポップコーン(イエローポップ)の収穫 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

 きれいに撮れていますね〜〜〜 私の方はハクサンフウロが今盛りです。タチフウロは少なくて、アサマフウロに至っては、地元の名前がついているにも関わらず、絶滅危惧指定でほとんどありません。

投稿: Frtank-Ken | 2011/09/02 20:31

Frtank-Ken さん、お早うございます。
フウロソウ、味あいのある花ですね。
我が家の庭ではコシキブと菊の間で背伸びをしながら頑張っています。
アサマフウロも自生種が少なくなりましたか。
そう言えば、ゲンノショウコも田畑が減ってあまり見かけなくなりましたね。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/09/03 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/52630122

この記事へのトラックバック一覧です: フウロソウ:

« ブルーベリー:収穫とジャム作り | トップページ | ポップコーン(イエローポップ)の収穫 »