« ウメモドキの実が色づきはじめました | トップページ | カクトラノオ(ハナトラノオ)が咲きそろいました »

2011/09/19

秋のチェリーセージ

昨年秋購入した時は紅色一色だったチェリーセージ ( サルビア・ミクロフィラホットリプス )、今年の6月に開花した1番花 は、紅一色と紅白のニ色の咲き分け でびっくりしたのですが、秋の2番花きでは、紅一色、紅白と白一色の三色咲き分け で咲きました。

Ha0111091907480907cherrysage011
↑ 秋のチェリーセージ(サルビア・ミクロフィラホットリプス):紅花(撮影 2011/09/19)。

このチェリーセージは、生育している温度や日照条件によって花色が変わる。花色は高日照高温環境だと赤味が増し、低日照低温環境に置かれると白色になるようです。

Ha0011091907490908cherrysage01
↑ 秋のチェリーセージ:紅花一部白(撮影 2011/09/19)。

西日の当らない半日陰のところに植えているのですが、そのためでしょうか、同じ株でも、いろいろな花色の違った花が咲きます。

Ha0211091907460902cherrysage011
↑ 秋のチェリーセージ:紅白花(撮影 2011/09/19)。

’ホットリプス’・・・「熱い唇」という意味ですね。

Ha0311091907490909cherrysage011
↑ 秋のチェリーセージ:淡い紅白花(撮影 2011/09/19)。

Ha0411091907500910cherrysage011
↑ 秋のチェリーセージ:白花(撮影 2011/09/19)。

Ha0511091907540911cherrysage011
↑ チェリーセージの葉(撮影 2011/09/19)。

チェリーセージ(サルビア・ミクロフィラホットリプス):シソ科サルビア属 半耐寒性常緑低木 原産地:中央アメリカ、メキシコ 英名:ベビーサルビア

’サルビア’の語源は、ラテン語の「健康、癒す」を意味する語 salvare に由来する。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

                                  菜園の近況

Ha0011091817060902daikonsohbutori01
↑ 9月9日に播種、9月12日に発芽した大根(耐病総太り)が9月18日本葉を出しました。

|

« ウメモドキの実が色づきはじめました | トップページ | カクトラノオ(ハナトラノオ)が咲きそろいました »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
チェリーセージの花色の変化を樂しませていただきました。
我が家のは種類が違うのか赤一色です。

投稿: mico | 2011/09/19 13:56

うちのは、単純なのか、赤は赤。白は白。
って感じなんだけど・・・
今年、紫を仲間入り。
これが微妙で、なんか、赤になりたがってる・・・
「紫のままでいろ。」って念じてるんだけどね(笑)

投稿: kiyo | 2011/09/20 10:29

まあ~なんと可愛いお花なのでしょうか?
おとぎの国の花のようですね。
ぴょんぴょんさんの、お庭は植物園のようですね。
  

投稿: 涼風 | 2011/09/20 14:30

mico さん、今晩は。
チェリーセージ、紅花と思ったら花色が紅白となってビックリしました。調べてみらた温度条件によって花色が変わるようです。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/09/20 17:18

kiyo さん、今晩は。
チェリーセージ、赤は赤。白は白。ですか。明快ですね。
我が家のは、いろいろなグレードがあり、ちょっと悩ましいです(@Д@
紫花もあるのですか。来年の開花がどんな色になるか楽しみですね( ^ω^ );。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/09/20 17:26

涼風 さん、今日は。
チェリーセージ、同じ株に枝違いで、いろいろな花色のものが咲きだしたのでびっくりしています。
また、覗きに来てください。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/09/20 17:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/52770647

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のチェリーセージ:

« ウメモドキの実が色づきはじめました | トップページ | カクトラノオ(ハナトラノオ)が咲きそろいました »