« リンドウと里芋の煮転がし | トップページ | エナガとシジュカラ »

2011/11/01

孤高のアオサギ2011

菜園の仕事が一段落し、久しぶりにB公園に出かけてみました。春に見かけたカワセミに会えるかなと思ったのですが、どこにも姿を見ることはできませんでした。池には、お馴染のカルガモ、ヒドリガモ、迷子のマガモ(?)、家禽のガチョウなどが出迎えてくれました。池の’中の島’の裏側には、今年も1羽のアオサギが相変わらず飄々とした姿でじっとただずんでていました。

Ha0011110112111102aosagibanpaku01_2

↑ 孤高のアオサギ2011:1本足で身じろぎもせずに、辛抱強く立ち続けていました。

Ha0011110112131106aosagibanpaku01
↑ 昨年の12月にも、この杭にアオサギが止まっていました。このアオサギは昨年ののアオサギと同じアオサギでしょうか。

Ha0011110112151108aosagibanpaku01
↑ 正面から見た姿です。正面からだと、ちょっとしまりませんね~

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

|

« リンドウと里芋の煮転がし | トップページ | エナガとシジュカラ »

野鳥」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おっ!!
久しぶりの池の鳥さんですね。
1枚目がいいですね。
カワセミ残念でした。
これから冬鳥も増えてきますから、ぴょんぴょんさんの写真、また楽しみにしてますよ。

投稿: ソングバード | 2011/11/02 07:20

ソングバード さん、お早うございます。
ジョウビタキやタゲリなど、冬鳥さん達の来訪があちらこちらで聞かれるようになりましたね。
そろそろ、こちらにも来てくれるのではないかと、楽しみに待っているところです。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/11/02 08:59

孤高のアオサギまるで仙人のようですね。
水鳥に出合える環境、羨ましいです。
冬鳥の飛来が楽しみですね。

投稿: mico | 2011/11/02 09:56

mico さん、お早うございます。
このアオサギは、繁殖期の4月末から8月中頃まではこの池に姿をみせませんが、8月末頃から晩春までは、いつ見ても、この池の’中の島’にいて、じっと立っています。池の鯉などの魚たちがお目当てのようです。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/11/02 11:38

こんにちは。

我が家も毎年アオサギが1羽やってきて、まるで誰かが置物を置いたかのようにじっとしています。いつもカッコいいなぁ~、と見ていますが、正面はイケメンとは言えないですね。

投稿: sono | 2011/11/03 13:19

sono さん、今晩は。
sonoさんのお家にも1羽でやってくるのですか。
アオサギは繁殖期以外は、孤独が好きなのですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/11/03 19:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/53138276

この記事へのトラックバック一覧です: 孤高のアオサギ2011:

« リンドウと里芋の煮転がし | トップページ | エナガとシジュカラ »