« 大根の初採りと味見 | トップページ | ピーマンとバッタ(?)の幼虫 »

2011/11/13

シャコバサボテンの蕾が膨らみはじめました。

北向きの軒下に置いて、無事、夏越しをすませたシャコバサボテンが小さな蕾をつけたかと思ったら、ここに来て急に蕾を膨らませはじめました。そろそろ、屋内に取り入れようかと思っています。

Ha0111111314131102shyakobasaboten01

↑ 軒下に置いたシャコバサボテンの蕾が膨らみはじめました(撮影:2011/11/13)。

シャコバサボテンは高温高湿に弱いので、我が家では家の北側の軒下に置いて夏越しをさせています。

Ha0211111314181104shyakobasaboten01
↑ 今年の夏越しは、ちょっと根が蒸れたようですが、なんとか無事に夏を越すことができ、花芽をつけてくれました。

Ha0311111314131103shyakobasaboten01
↑ シャコバサボテンの蕾は置き場所を変えたりして、栽培環境が急に変わると落蕾しやすくなります。ですから、屋内搬入の時期の見極めが大切です。

Ha0611111315031106shyakobasaboten01
↑ シャコバサボテンの屋内搬入の時期は、一般に蕾の大きさが1cm以上になってからであると言われています。

Ha0511111315011105shyakobasaboten01

↑ NHK趣味の園芸・平城好明著「シャコバサボテン」では、蕾の長さ2cmで「環境が変わると落蕾しやすい」、3cm以上で「これ以上育った蕾は落蕾しにくい」とありますので、鉢の蕾の過半が3cm以上になったら室内に持ち込もうと思っています。

Ha0711111314171108shyakobasaboten02
↑ 今年はようやく夏を越せたという感じで、赤っぽい葉が目立ちます。来年は、もう少しうまく夏を越したいものだと思っています。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

|

« 大根の初採りと味見 | トップページ | ピーマンとバッタ(?)の幼虫 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

シャコバサボテンの蕾が沢山で何より、
開花が楽しみですね。

投稿: mico | 2011/11/14 10:13

mico さん、今晩は
シャコバサボテン、今年も花を咲かせてくれるかと思います。明日あたり屋内に入れようかと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/11/14 19:35

こんばんは!!
12日から2泊3日で出かけていて今日帰って来ました
ら家のシャコバサボテンは2鉢とも3輪ほど咲いていました。部屋に入れて行ったので早く咲いたのかとおもいますが。

投稿: 花の伝道師 | 2011/11/14 19:48

花の伝道師 さん、今晩は
花の伝道師のお家のシャコバサボテン、花が咲きだしましたか。もう、屋内の方がシャコバサボテンにとって心地よい環境なのでしょうね。
私も、今日、シャコバサボテン、シコンノボタン、ジャヤスミンなどの寒がり屋さんを家の中に取り入れました。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/11/15 20:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/53235514

この記事へのトラックバック一覧です: シャコバサボテンの蕾が膨らみはじめました。:

« 大根の初採りと味見 | トップページ | ピーマンとバッタ(?)の幼虫 »