« 石垣島の野鳥(3):カンムリワシ | トップページ | 石垣島の野鳥(5):シロハラクイナ »

2011/12/29

石垣島の野鳥(4):クロツラヘラサギ

バンナ山麓でカンムリワシを観察した後、石垣島東南部の白保の浜に出ました。浜に出る途中ではオオバン、キセキレイ、ヤエヤマシロガシラ、シロハラクイナなどの野鳥に出会い、浜ではダイセン、クロサギ、イソヒヨドリなどが観察されました。クロツラヘラサギは白保の海岸からおよそ100mほど離れた海中の小島につがいで羽を休めていました。

白保の公共駐車場に車を預けて、徒歩で海岸に出ました。

Ha0a11122215061202kurotsuraherasagi
↑ 海岸から、クロツラヘラサギらしい野鳥が小島に休んでいるのが見えました。海岸からはかなりの距離があります。

Ha0a11122215201203kurotsuraherasagi
↑ 近づいて見ると、2羽いました。つがいのようです(撮影:2011/12/22 石垣島)。

海岸は幸いにもコンクリ-ト造りの連続防波堤となっていたので、堤防の陰に身を隠し、細心の注意を払ってクロツラヘラサギがいる島まで最も近い地点(とは言っても、クロツラヘラサギがいる地点までは100m以上はあるかとおもわれました)に近づき、そこからそっと顔を出し、望遠で撮影しました。

Ha0a11122215331205kurotsuraherasagi

↑ クロツラヘラサギ:コウノトリ目トキ科

今年の11月に埼玉県川越市のI沼にクロツラヘラサギが飛来しました。同県としては8年振りの珍鳥の飛来ということで新聞にも紹介され、バードウオチャーさん達の大きな関心を呼びました。

Ha0a11122215331206kurotsuraherasagi
↑ クロツラヘラサギは「世界で約2000羽(2009年1月現在)しかいないとされる渡り鳥で、朝鮮半島にある非武装地帯付近の西海岸や中国・大連付近などで繁殖している(Wikipediaによる)。

Ha0a11122215331208kurotsuraherasagi
↑ 日本では九州および沖縄で毎年冬鳥として約200羽が記録されています。クロツラヘラサギはレッドデーターブックに絶滅危惧ⅠA種に指定されいる絶滅の危険が極めて高いとされる貴重な野鳥の一つです。

Ha0a11122215311209kurotsuraherasagi
↑ 寝ているとばかり思ったら、・・・・・

Ha0a11122215311210kurotsuraherasagi
↑ 時々、あくび(?)をしたり、・・・・・・

Ha0a11122215311211kurotsuraherasagi
↑ 毛繕いをしたりしていました。

ガイドさんのお話によると、干潮時には姿が見えなくなるそうです。干潮時にはどこかにお食事に出かけているようです。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

|

« 石垣島の野鳥(3):カンムリワシ | トップページ | 石垣島の野鳥(5):シロハラクイナ »

旅行・地域」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/53599373

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島の野鳥(4):クロツラヘラサギ:

« 石垣島の野鳥(3):カンムリワシ | トップページ | 石垣島の野鳥(5):シロハラクイナ »