« 今年もパンジーです | トップページ | ダイコンの漬け込み »

2011/12/17

白菜のキムチ漬けを仕込みました

昨年(12月25日 UP)、はじめて本格的な白菜キムチをつくり、大変美味しく出来たので、今年も本格的自家製キムチの漬け込みをしました。

Ha2011121618011234kimuchizuke01
↑ 白菜は11月29日に漬け込んだ白菜3個 を使いました。

Ha0111121611301205kimuchizuke01
↑ キムチの漬けダレ(ヤンニョム)の材料を揃えました。

Ha0111121618011240kimuchizuke02

↑ できあがったヤンニョムです。

Ha0111121618431241kimuchizuke02_2
↑ 11月29日に漬け込んだ白菜の水気を切って、1枚1枚ヤンニョムをすり込こんだあと、一番外側の葉をよけて残りの部分を空気を抜きながら折り込んで形を整え、一番外側の葉でくるみ、樽の中に順次並べます。

Ha2311121716251237kimuchizuke01
↑ 3~4日で発酵が進み食べられるようになる。それまでお預けですが、健康野菜のキムチが食べられるので楽しみです。

       ヤンニョムの食材と作り方をメモしておきます

    白菜3個(生重合計9kg)分のヤンニョムの材料

大根      800g   白ネギ     1本   青ネギ     1本
ニラ      1束    ニンニク    100g   ショウガ     30g
唐辛子(粉) 100g   唐辛子(粗)  75g   いか塩辛 150g
リンゴ     1個    ミカンの皮   適量   ゴマ 大さじ  3杯
塩        30g    砂糖 大さじ  3杯   白玉粉    75g

 Ha0311121613161208kimuchizuke01 Ha0411121615341222kimuchizuke01

↑ 左:大根は千切りにします。 右:白ネギ、青ネギ(白ネギの青い部分を代用する)、ニラ

 Ha0511121614561216kimuchizuke01 Ha0611121613541212kimuchizuke01

↑ 左:リンゴ(千切り)  右:生姜(摩り下ろし)

 Ha0711121614211214kimuchizuke01 Ha0911121615181218kimuchizuke01

↑ 左:ニンニク(摩り下ろし)。  右:唐辛子(粉末、中荒挽き)。

唐辛子はどちらも甘い唐辛子を使いました。

 Ha1011121615371223kimuchizuke01 Ha1111121616091225kimuchizuke01

↑ 左:イカの塩辛      右:すり胡麻

アミの塩辛の代わりにイカの塩辛を使いました。

 Ha1211121616001224kimuchizuke01 Ha1311121617031228kimuchizuke01

↑ 左:ミカンの皮    右:ダイコン

ユズの皮の代わりにミカンの皮をつかいました(*^-^)
千切りした大根に塩を振ってしんなりさせてから絞って水気を取ります。

 Ha1411121617101229kimuchizuke01 Ha1511121616261226kimuchizuke01

↑ 左:大根に唐辛子の半量をまぶし大根が赤くなるように色をつける。
   右:白玉粉を水に溶かし、火にかけて糊状にする。

 Ha1711121617121230kimuchizuke01 Ha1811121617261231kimuchizuke01

↑左:白玉粉でつくった糊と大根の千切りと唐辛子を合わせたものをよく混ぜ合わせる。 左:イカの塩辛、その他の用意したヤンニョムの食材をボールに入れてよくかき混ぜる。塩、砂糖を大さじ1~2杯程度入れて味加減を調節する。かき混ぜるときは、炊事用の使い棄てポリ手袋を使いました。

Ha1911121618001232kimuchizuke01
↑ ヤンニョムのできあがりです。

Ha2111121618421235kimuchizuke01
↑ このヤンニョムを下漬けした白菜の葉と葉の間にはさみ込んでキムチをつくります。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

|

« 今年もパンジーです | トップページ | ダイコンの漬け込み »

家庭菜園」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

何時も何時も、ぴょんぴょんさんには頭が下がります。
 キムチ漬美味しそうですね。
美味しいキムチが食べたいと思うのですが作るのが
大変ですね。横着な私で、ただただ感心しています。

投稿: 涼風 | 2011/12/18 10:43

ぴょンぴょんさンのキムチ美味しそう delicious
うちの家内には旦那の好みを考慮する発想が無い
したがって、私は食べたいものは自分で買うのですが
納豆、ししゃも、カワハギ、モズク、そしてキムチです
ところで俳句の件で提案
初雪や  初霜柱  初氷
これ今の内に、どこにでも投稿し自分の作で有ることを示しておきましょう
案外こんなのに時々出会います、今思い出すのは
よき人のよしとよく見てよしと言ひし吉野よく見よよき人よく見つ 天武天皇
松島やあぁ松島や松島や これは芭蕉じゃなくて誰だったか?

投稿: ひろぼ | 2011/12/18 13:14

涼風 さん、今晩は
いえいえ、菜園はまだまだ駆け出しで、勉強中です。地元のプロの師匠さんのアドバイスを受けながらやっているんですよ。
私も、キムチ大好き人間で、昨年初めて作り、今年2年目です。


投稿: ぴょんぴょん | 2011/12/18 21:55

ひろぼ さん、今晩は
ハイクの件のご提案有難うございます。
あの日は、霜と霜柱と氷が同じ日の朝に見られたのタイトルとして「初霜や初霜柱に初氷」と付けたのですが、偶然にも語調が俳句としても通ずるのではないかとのご指摘、敬服いたしました。画像のタイトルを、俳句を意識して表現するのも、味あいが出てよいかもしれません。投稿の件は、ちょっと勇気がありませんι(´Д`υ)アセアセ。
なお、「松島や ああ松島や ・・・」の作者は、巷では芭蕉の作とされていますが、実は狂言師の田原坊の作だそうですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2011/12/18 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/53506494

この記事へのトラックバック一覧です: 白菜のキムチ漬けを仕込みました:

« 今年もパンジーです | トップページ | ダイコンの漬け込み »