« キジとノスリ:今年初来訪・初撮りです。 | トップページ | 石垣島の野鳥(10):スグロミゾゴイ、オオコウモリ »

2012/01/10

石垣島の野鳥(9):コウライjキジ、アマサギ

沖縄石垣島で観察した野鳥がまだいくらか残っているのでその紹介を再開します。

石垣島バンナ岳の周辺部で、コウライキジ、アマサギに会いました。

                 コウライキジ

Ha0111122211481204kouraikiji1

↑ コウライキジ(高麗雉)。白い首輪があり、胸は橙褐色です(撮影 2011/12/22 石垣島)

Ha0111122211481205kouraikiji1
↑ コウライキジ:キジ目キジ科キジ属  コウライキジは江戸時代に朝鮮半島から対馬に移入されたという。

Ha0111122211481206kouraikiji1
↑ コウライキジは1919年に農林省鳥獣実験所で飼育が始まり、北海道から長崎県まで20府県で放鳥されたが、ニホンキジが分布する本州・九州ではその後放鳥が中止された。現在構内では留鳥として分布している(国立環境研究所「侵入生物データーベース」による)。

                                 アマサギ

Ha0111122214251215amasagi
↑ アマサギ。冬羽のアマサギは、遠目で見るとチュウサギのようにも見える(撮影 2011/12/22 石垣島)。

Ha0311122214251218amasagi
↑ アマサギは夏季に北米や朝鮮半島で繁殖し、冬季になると豪州、ニュージーランド、フィリピンなどに南下して越冬する。日本には亜種アマサギが夏季に繁殖のため飛来し(夏鳥)、九州以南では越冬もする(留鳥)(Wikipediaによる)。

Ha0411122214251213amasagi1
↑ 冬は頭部のオレンジ色の斑紋を除いて、白い羽毛に覆われている。

Ha0511122212241209amasagi
↑ 耕運機の後を追って群がっていました。耕運機で追い立てられた獲物が目当てで集まってきています。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

|

« キジとノスリ:今年初来訪・初撮りです。 | トップページ | 石垣島の野鳥(10):スグロミゾゴイ、オオコウモリ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

お早うございます^^
石垣島の野鳥楽しんでいます。
特に、ヤエヤマシロガシラ可愛いですね^^
まだ在庫が有るようなので、楽しみにしています。

投稿: ケチャップ姉さん | 2012/01/11 07:57

おはようございます。
コウライキジもアマサギも初めて知りました。
珍しい鳥を見せていただき有難うございます。

投稿: mico | 2012/01/11 08:53

ケチャップ姉さん 今日は
何しろ、へたな写真でも数打ちゃ当たるという調子で1000枚くらい撮ってしまったので(その内大半はボツですが)整理に汗だくです。
撮った画像の整理が追いつかず、後2~3回掲載したいと思っていますので、宜しくお願いいたします。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/01/13 16:27

mico さん、今日は
石垣島には意外と多くの野鳥が生息しているのにびっくりしました。
じっくり腰を落ち着けて撮る時間がありませんでしたので、証拠写真程度のものが多いのですが、こんな鳥もいるのかと楽しんでいただけれが幸甚です。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/01/13 16:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/53704746

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島の野鳥(9):コウライjキジ、アマサギ:

« キジとノスリ:今年初来訪・初撮りです。 | トップページ | 石垣島の野鳥(10):スグロミゾゴイ、オオコウモリ »