« この寒さの中メジロさんの水浴び | トップページ | メジロさんのお食事:動画編 »

2012/01/22

バードバスは、野鳥たちで大賑わい

このところ、裏庭の水盤(バードバス)は野鳥たちの訪問で大賑わいです。

メジロさんのほかに、ヒヨドリスズメシジュウカラアカハラジョウビタキなどが入れ替わり、立ち替わりやってきて水を飲んだり、水浴びをしたりして帰って行きます。

              これは1月19日の記録です。

Ha0012011911170103mizunomi5ha1_2
↑ ヒヨドリA(撮影:2012/01/19 11:17)。

Ha0012011911590104mizunomi5ha1
↑ ヒヨドリB(撮影:2012/01/19 11:59)。

 11時17分と11時59分の2回来ました。AとBは同じ個体か別の個体か判別できませんでした。

Ha0012011911200106mizunomi5ha1
↑ スズメ(撮影:2012/01/19 11:20)。 

Ha0012011911200107mizunomi5ha1
↑ スズメさん、ヒヨドリのあと、続いて水飲みに来ました。

Ha0012011911230109mizunomi5ha1
↑ シジュウカラ(撮影:2012/01/19 11:23)。

Ha0012011911230110mizunomi5ha1
↑ スズメとは反対側の方からやって来ました。この時は水浴びはしませんでした。

Ha0012011911390112mizunomi5ha1
↑ アカハラ(撮影:2012/01/19 11:39)。

Ha0012011911400113mizunomi5ha1
↑ アカハラは身体が大きいので、水盤の外から水を飲んで帰りました。

Ha0012011912070115mizunomi5ha1
↑ ジョウビタキ(撮影:2012/01/19 12:07)。

Ha0012011912070116mizunomi5ha1
↑ この日のしんがりはジョビ君でした。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

|

« この寒さの中メジロさんの水浴び | トップページ | メジロさんのお食事:動画編 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ほんとに大賑わいですね~happy01
スズメの頭がかわいらしいhappy02
私も置いてみたくなりました(^^ゞ

投稿: ☆yuki | 2012/01/22 23:30

いいですね、いつか落ち着いたら、こういう鳥見の楽しみ方をしたいです。
ジョウビタキ、そちらでは普通種かもしれませんが、北海道ではあこがれの鳥です。

投稿: やまちゃん | 2012/01/23 06:34

あっち向いてホイホイホイにはたまげましたwobbly
こんなにもchickが訪れるとはどんな環境なのでしょう?
我が家は小鳥はたくさん飛来しますが
警戒心がものすごく強くてとても写真撮れる状況じゃ有りません
私はchick達に思いを寄せてるのですが、全く振り向いてくれないと云う状況ですが
catが居るからでしょうか?
あなた様のお宅、cat居ますか?

投稿: ひろぼ | 2012/01/23 09:42

☆yuki  さん、お早うございます。
コメント有難うございます。
バードバスを置いておくといろいろな小鳥さんが訪ねてきてくれます。
お庭の片隅とか、ベランダの隅に置いておくと鳥さん達も喜ぶと思います。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/01/23 11:10

やまちゃん  お早うございます。
コメント有難うございます。
水盤に水を張ってあげるだけで、小鳥たちが喜んでくれるので、嬉しいですね。
そ~ですか、北海道ではジョウビタキはあまり見れれないのですか、ことらでは、毎冬必ずやってくるので、楽しみの冬鳥の一つとなっています。
でも、北海道には、本州ではなかなかお目にかかれない鳥たちも沢山いますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/01/23 11:16

ひろぼ  さん、お早うございます。
コメント有難うございます。
小鳥さん達は、沢山いるスズメといえども警戒心が強いですね。我が家は、家の周り四方に10坪程度の庭を造っていますが、人通りの多い表庭では殆ど遊んでくれず、もっぱら人気のない裏庭で遊んでくれます。裏庭は、150坪の果樹園と同じく150坪の普通(野菜)畑に接し、宅地との境界はマサキとツゲの生垣にしています。果樹園には、柿、梅が植えられ、その他にツツジや常緑のモッコクなどが植えられています。果樹園や畑にはキジや中型の野鳥が良く来ますが裏庭の中には、ヒヨドリ、キジバトやアカハラなどのほかはめったに来ません。
小鳥たちが来るコースは、二つあります。一つは、梅や柿の木に飛んできて、下の様子を観察して安全であると見極めた時、庭に降りて採餌したり水遊びをしたりします。
もう一つのコースは、生垣の中を伝わって裏庭に入り込むコースです。メジロなどの小鳥がこのコースをよく使います。
ネコ、犬は飼っていません。両隣さんも飼っていませんので犬猫の心配はありませんが、時々野良猫がきて襲ったりするので油断がなりません。我が家では、猫に飛びつかれにくいように、地上より高く、そしてある程度空間をあけて、餌台や水場をつくっています。そして、小鳥などは、猫やヒヨドリなどに襲われた時の逃げ場を植木や庭木などを利用して、近くにつくっておくことが大切かと思います。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/01/23 12:04

やはり天敵への配慮を為されてるのですね
なるほど!
full達に対する観察眼に敬服します
私はchickを呼び寄せる実の生る木も意識的に
維持してる積りで小鳥はたくさん飛来するのだが
なにせ警戒心が強くて、こちらの思いが届きません
今のcat飼ってる訳じゃなく勝手に居ついたのだが
鼠と蛇対策として、邪魔には思へ無いし・・・
しかしながらぴょんぴょんさんのお話を参考に
何か工夫できないか、考えて見たいと思います
ありがとうございました m(_ _)m

投稿: ひろぼ | 2012/01/24 08:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/53797114

この記事へのトラックバック一覧です: バードバスは、野鳥たちで大賑わい:

« この寒さの中メジロさんの水浴び | トップページ | メジロさんのお食事:動画編 »