« 石垣島の野鳥(7):名蔵アンバル湿地帯のシギたち(クサシギ、イソシギ、キアシシギ、アオアシシギ) | トップページ | Coffee Break ! : 今年も裏庭にメジロが訪ねて来てくれました。 »

2012/01/07

石垣島の野鳥(8):ヤエヤマシロガシラ

石垣島の市街地内の公園で幸運にも八重山諸島に留鳥として棲息する日本固 有の亜種ヤエヤマシロガシラ(Pyconotus sinensis orii)に会うことができました。Ha0211122214061214yaeyamashirogashi

↑ ヤエヤマシロガシラ・個体A(撮影 2011/12/22 石垣島八重山)。

亜種ヤエシマシロガシラは、喉の部分が淡い褐色の毛で被われている。これに対して亜種タイワンシロガシラ(P. s. formosae)は喉の部分が白い

Ha0311122214061209yaeyamashirogashi
↑ ヤエヤマシロガシラ・個体A:頭は黒色。眼の後方から後頭が白色で、頬に白色の斑がある。(撮影 2011/12/22 石垣島八重山)。

シロガシラ(Pyconotus sinensis )の主要分布地域は中国南部と見られているが、亜種のタイワンシロガシラ(P. s. formosae)が台湾に、同じく亜種のヤエヤマシロガシラ(P. s. orii)が日本の八重山諸島(石垣島、西表島、小浜島、黒島、波照間島、与那国島)に留鳥として生息している。

Ha0411122214061206yaeyamashirogas_2
↑ ヤエヤマシロガシラ・個体A(撮影 2011/12/22 石垣島八重山)。

沖縄本島に生息して農作物に被害を与えて話題となっているシロガシラは、日本固有の亜種ヤエヤマシロガシラとは別種の外来種で亜種のタイワンシロガシラ(P. s. formosae) であるとされています。

           食事中のヤエヤマシロガシラ

Ha0511122214021202yaeyamashirogashi
↑ お食事中のヤエヤマシロガシラ(個体B)。上(個体A)とは別の個体です(撮影 2011/12/22 石垣島八重山)。

Ha0611122214021204yaeyamashirogas_4
↑ 黒い木の実を咥えています。ガイドさんの説明によるとガジュマルの木の果実だそうですが、樹種は特定できませんでした。画像が暗くて分かりずらいと思いますが、画像をクリックして拡大して見てください。

Ha0711122214021205yaeyamashirogashi
↑ 喉の周辺の毛は前の個体よりは薄いが、やはり淡い茶褐色をしています。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

|

« 石垣島の野鳥(7):名蔵アンバル湿地帯のシギたち(クサシギ、イソシギ、キアシシギ、アオアシシギ) | トップページ | Coffee Break ! : 今年も裏庭にメジロが訪ねて来てくれました。 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
名前さえ知らなかった鳥を見せて頂きました。
いつかは石垣島にも行ってみたいものです。
いつも「いいね!」クリックありがとうございます。

投稿: やまちゃん | 2012/01/08 07:14

やまちゃん 今晩は
御来訪&コメント有難うございます。
石垣島は初めてでしたが、自然が残っていて感激しました。また行きたいと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/01/08 22:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/53678139

この記事へのトラックバック一覧です: 石垣島の野鳥(8):ヤエヤマシロガシラ:

« 石垣島の野鳥(7):名蔵アンバル湿地帯のシギたち(クサシギ、イソシギ、キアシシギ、アオアシシギ) | トップページ | Coffee Break ! : 今年も裏庭にメジロが訪ねて来てくれました。 »