« カシラダカ | トップページ | 干し芋づくり / 今朝のメジロさん »

2012/02/04

ルリビタキ:今年は青い鳥によく会います。

今日は立春。日本海側は引き続いて大雪警報が出ていますが、太平洋側のこちらは、朝は霜で畑は真っ白になりますが、日が昇るにつれて完全に融けてしまい、日中はそれほど寒さを感じません。

菜園や庭の仕事も一段落なので、今日は久しぶりのT公園に出かけることにしました。この公園は、昨年は白いベニマシコの出現 で、鳥友さん達の間にちょっとしたブームを巻き起こしました。今年も会えるかなと思って出かけたのですが、その考えは甘すぎで、今年は白いベニマシコ、来ている気配は見られませんでした。その代わり、大変愛想の良いルリビタキに歓待され、大満足して帰りました。

Ha0212020412180204ruribitakitakasak
↑ ルリビタキ(撮影:1012/02/04 つくば市高崎自然の森)。

Ha0312020412290226ruribitakitakasak

↑ 今年はベニマシコに代わって、ルリビタキに歓待されました。

Ha0612020412290224ruribitakitakas_2

↑ 今年は冬鳥たちの姿が例年より少ないような気がしますが、ルリビタキは例年と変わりなく元気な姿を見せてくれました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

|

« カシラダカ | トップページ | 干し芋づくり / 今朝のメジロさん »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

白化とアルビノは、若干意味が異なるので、難しいところですが、
昨冬、白いジョウビタキが出たという話は聞いたけど、
白いベニマシコって言うのは、初めて聞きました。

世の中、変わった鳥がいるものですね。

投稿: R.Ptarmigan | 2012/02/05 00:22

R.Ptarmigan お早うございます。
御来訪&コメント有難うございます。
白いベニマシコは、その時、集まったバーダーさん達の間でも、正常な遺伝情報によって白化した白変種ではなくアルビノであろうとの結論でした。私もアルビノではないかと思っています。去年の子は、姿を見せてくれたら嬉しいですが、多分、姿を現わさないだろうと思っています。
なお、昨年撮った白いベニマシコの画像を、ブログにリンクしましたので、お暇なお時間にでも御高覧下さい。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/02/05 10:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/53902878

この記事へのトラックバック一覧です: ルリビタキ:今年は青い鳥によく会います。:

« カシラダカ | トップページ | 干し芋づくり / 今朝のメジロさん »