« 福寿草、ツルニチニチソウ | トップページ | 筑波山梅林 »

2012/02/10

ジョウビタキ♀とアカハラ

筑波山の御幸ケ原で、ジョウビタキの女の子の歓迎を受けました。

昨年は3月4日の筑波山に登ったが、この御幸ケ原はまだ雪が残っていて、カヤクグリルリビタキを観察することができた(2012/03/08 UP)が、今年は2月23日に降った雪もすっかり融けてしまっており、期待したカヤクグリや、ルリビタキ、ハギマシコなどには会うことができませんでした。

Ha0112020913450207jyohbitakimesu01
↑ ジョウビタキ♀(撮影:2012/02/09 筑波山御幸ケ原)

今冬は、例年より寒く、日本海側はまだ大雪が降り続いているというのに、今年の筑波山は、もう雪はすっかり融けて無くなっていました。

Ha0412020913450206jyohbitakimesu01
↑ やはり、女の子はやさしい顔をしていますね。

Ha0612020913450208jyohbitakimesu01
↑ 今年も念願のハギマシコには会えなかったが、この”可愛い子ちゃん”に会えて、満足して下山しました。

山麓では、アカハラさんが撮り放題の近さまで来て歓迎の挨拶をしてくれました。

Ha0012020913000204akahara01

↑ アカハラ(撮影: 2012/02/09 筑波山山麓)。

Ha0012020912590202akahara01
↑ 我が家の裏庭を訪れるアカハラはすぐ隠れてしまいますが、この子は一旦姿を隠したが、すぐまた顔を出してきました。

Ha0012020912590203akahara01
↑ でも、後ろ向きのご挨拶です。警戒されているのですね。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

|

« 福寿草、ツルニチニチソウ | トップページ | 筑波山梅林 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

今冬は探鳥に行っても見つける小鳥のバリエーションが少ないですね。
ジョウビタキ、あこがれの小鳥です。

投稿: やまちゃん | 2012/02/11 04:47

やまちゃん さん、今晩は

ジョウビタキは、こちらでは普通に見られる冬鳥ですが、北海道では少ないのでしようか。
しかし、北海道はいろいろな猛禽類が見られて羨ましいです。一度でいいから、撮り飽きるほど撮ってみたいで~す。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/02/11 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/53950365

この記事へのトラックバック一覧です: ジョウビタキ♀とアカハラ:

« 福寿草、ツルニチニチソウ | トップページ | 筑波山梅林 »