« ソシンロウバイ(素芯蝋梅) | トップページ | ノスリ / カルガモ »

2012/02/14

春を待つ里山のメジロの採餌

春分が過ぎて里山には素芯蝋梅や紅梅の花が綻び始め、少しづつ春の到来が感じられます。メジロさんも、梅の花の咲くのを待構えているようで、梅林の傍の林の中で飛び回っていました。

Ha0112021311530206mejirotsukuba01
↑ 里山のメジロ(撮影:2012/02/13 筑波山山麓)。

Ha0512021315080225mejirotsukuba01

↑ 番で行動しているようです。数組のつがいがやって来て、この木で食事を始めました。

Ha0212021311580212mejirotsukuba01
↑ この木の実を食べていました。カラスザンショウの木に似ていますが、茎に刺が無いので違うようです(ご存じの方、御教示下されは幸甚です)。

Ha0412021311530203mejirotsukuba01
↑ 「お得意のアクロバットです。如何ですか?」

Ha0312021311530202mejirotsukuba01
↑ 「この実は美味しいので、食料不足の時は助かります。」

Ha1012021311560209mejirotsukuba01

↑ 「まだ、沢山あるので、当分の間は食べられます。」

Ha0712021315230221mejirotsukuba01_2
↑ 「では梅の花の咲く頃、梅林でお会いしましょう。」

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

|

« ソシンロウバイ(素芯蝋梅) | トップページ | ノスリ / カルガモ »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
メジロが仲良く微笑ましいですね。
鳥たちも春の気配を感じているのでしょうか、
時々 鳴き声も聞かれるようになりました。

この木は ヌルデ ではないでしょうか?
ヌルデの実には 塩気があるようです。
違っていたらごめんなさい。

投稿: zucca | 2012/02/14 22:01

こんばんは。
メジロ綺麗に撮れてますね。
土曜日にカラスザンショウに来たメジロ撮りましたが、
動きが速くて、しかも空抜けでいまいち。
木は詳しくないのですが、ヌルデみたいですね。

投稿: おかりん | 2012/02/14 23:28

つがいのメジロ微笑ましいですね。
採餌風景を樂しませて頂き有難うございました。

投稿: mico | 2012/02/15 06:52

zucca さん、今晩は
メジロさんとしばらく遊んでしまいました。
ヌルデですか、有難うございます。花が綺麗に咲くと印象に残るのですが、そうでないと名前がなかなか覚えられませんね。春になって葉が出たとき、もう一度確かめてみます。
このヌルデには、写真にはうまく撮れなかったですが、ルリビタキの女の子も来ていました。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/02/15 16:44

おかりん さん、今晩は
ご訪問&コメント有難うございました。
メジロは木の実や昆虫、そして花の蜜などいろいろなものを食べるのですね。
カラスザンショウにも来るのですか、実のなる落葉樹は、野鳥たちの冬の食糧庫になっているのですね。
この木は、ヌルデですか。ありがとうございます。どこかで見た様な木だなと思ったのですが、今まで名前が判りませんでした。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/02/15 16:54

mico さん、今晩は
メジロさんとついつい長いこと遊んでしまいました(o^-^o)。
こうなると、また会いに行きたくなりますね。happy01

投稿: ぴょんぴょん | 2012/02/15 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/53983823

この記事へのトラックバック一覧です: 春を待つ里山のメジロの採餌:

« ソシンロウバイ(素芯蝋梅) | トップページ | ノスリ / カルガモ »