« ベニマシコ (3): 女の子 | トップページ | クロッカス全開 / シジュウカラも元気です。 »

2012/03/05

ベニマシコ (4): 地表に降りた紅猿子

前回来た時は、オスのベニマシコは梢の奥の方で採餌していて、用心深い鳥なのかなと思ったのですが、今回は一頻り樹上での採餌を済ませたあと、こんどは、地上に降りてお食事を始めました。

秋楡の木の根元にはアキニレの実が沢山落ちていたので、この落ちたアキニレの実を狙って地上に降りてきたようです。

              ベニマシコのオスの成鳥

Ha021203011234030404a01benimashikoj
↑ 地表に降りたベニマシコ♂(撮影:2012/93/01 渡良瀬遊水池)。

ベニマシコは大きさはスズメ大(全長約15cm、翼開長約21cm)で長めの尾をもつ赤い鳥で、この子は群の中では一番赤い男の子でした。

Ha131203011234031304a01benimashikoj

↑ 地上に落下したアキニレの実を探して食べていました。

オオマシコと似ていますが、ベニマシコは2本の白い翼帯があり、尾の両側も白いので区別できます。

Ha101203011234031004a01benimashikoj

↑ オスは頭部と頬に白斑があり、冬羽では上面の赤味は薄いが、夏羽は赤味を増して上下面ともに紅色となる。

Ha161203011234031604a01benimashikoj
↑ ちょっと離れていますがオスとメスのツーショット。

Ha0512030112350305mashikoyuki011
↑ 前日(2月29日)降った雪の融けたところで採餌していました。

Ha0712030112360307mashikoyuki011
↑ オス1羽、メス3羽の小さな群が2組ほどいました。この4羽はその内の1組。群でいるときはなかなか近付けません。寄って行くと逃げられます。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

 

               附:  渡良瀬の雪景色

 

Ha0112030110000312wataraseyuhsuichi
↑ 雪の渡良瀬遊水池:下宮橋から日光連山の方向を望む(撮影:2012/03/01)。

Ha0212030110010313wataraseyuhsuichi
↑ コサギの群がただずむ渡良瀬遊水池と白雪被る日光男体山。

 Ha0412030109560307wataraseyuhsuichi Ha0512030109560308wataraseyuhsuichi

↑ 渡良瀬遊水池中央エントランス付近。前日に降った雪がまだ融けないでいた(2012/03/01 9:56)。

Ha0812030111590323wataraseyuki01_4 Ha0912030111590324wataraseyuki01_2 Ha1012030111590325wataraseyuki01

↑ 渡良瀬遊水池旧谷中村跡地(2012/03/01 11:15)。

今年は日本海側は稀に見る大雪となりました、関東地方もかなりの雪が降り、例年より春の来るのは遅れるかも知れません。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

|

« ベニマシコ (3): 女の子 | トップページ | クロッカス全開 / シジュウカラも元気です。 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
ベニマシコ初めてです。
見せて頂き有難うございました。
こちらはこの冬、積雪がなくて雪景色を
楽しめませんでした。

投稿: mico | 2012/03/05 19:14

mico さん、お早うございます!
ベニマシコさん、日本では冬鳥として本州以南に渡来します。
河川の草地や平地、山地の林縁などに見られますが春になると、北海道や青森県北部に移動し、そこで産卵・子育てをするようです。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/03/06 09:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/54146765

この記事へのトラックバック一覧です: ベニマシコ (4): 地表に降りた紅猿子:

« ベニマシコ (3): 女の子 | トップページ | クロッカス全開 / シジュウカラも元気です。 »