« ジンチョウゲ(沈丁花)が咲き始めました | トップページ | エナガ »

2012/03/17

ヒドリガモ、ヨシガモ、カワウ;コハクチョウの北帰行

今日(3月17日)は朝から雨、11時の気象庁の発表では九州北部で春一番が吹いたという。冬鳥たちの本格的な北帰行が始まったようです。

前回(1月27日)の訪れたときには70羽近くいた乙戸沼のコハクチョウは、一足早く北国へ帰ってしまったようで、3月15日に訪れたときは沼には一羽もいませんでした。ミコアイサも姿が見えず、オナガガモも姿を消し、沼は少し寂しくなりました。でも、ヒドリガモヨシガモカワウオオバンなどがまだ元気な姿を見せており、しばらく遊んでくれました。

Ha0212031514030307hidorigamoetal01
↑ 乙戸沼のヒドリガモ(撮影:2012/03/15)。

この辺ではカルガモ(留鳥)とともに、ヒドリガモは最もポピュラーな冬鳥です。

Ha0312031514020306hidorigamoetal01
↑ ヒドリガモ♂ :食事が終わって、のんびり風に吹かれて流されていました。

嘴を背中に突っ込んでのんびりしているように見えるが、目は周囲の警戒を怠っていません。

Ha0412031514020305hidorigamoetal01
↑ ヒドリガモ♀ :目が愛嬌たっぷりですね。

Ha0512031513540302hidorigamoetal01
↑ 仲良くつがい(番)で、のんびり風まかせです。

 

               遠くの方には・・・

Ha0612031513520308hidorigamoetal0_2

↑ 遠くの方にはヨシガモの群が泳いでいました。こちらものんびりお昼寝でした。

Ha0012031513580310hidorigamoetal01

↑ そして、カワウも、浮に止まって休んでいました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

|

« ジンチョウゲ(沈丁花)が咲き始めました | トップページ | エナガ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/54242514

この記事へのトラックバック一覧です: ヒドリガモ、ヨシガモ、カワウ;コハクチョウの北帰行:

« ジンチョウゲ(沈丁花)が咲き始めました | トップページ | エナガ »