« 庭のオダマキとカワラヒワ | トップページ | レタスの収穫:時期外れ、失敗かと思ったが・・・・ »

2012/04/20

キジのカップルが裏の菜園でランデブー ; プリムラ・ポリアンサ開花

今朝早くキジの声に目を覚まされました。時計を見ると4時40分過ぎです。

2階の窓をそっと開けて、裏庭の方を眺めると、いつものキジ♂が畑の真ん中にただずんでいました。

辺りは、まだ薄暗く、良い写真を撮るのは無理かなと思いつつオス雉 ムッシュー君 に狙いをつけてシャッターを押したあと、ふと横を見ると・・・・・・・、

なんと、メス雉 マドンナさん がいるではないですか。今シーズン初のマドモアゼルです。これでモチベーションは急上昇、今朝は一遍に目が覚めて元気が漲ってきました。

我が家の庭の健康優良児プリムラ・ポリアンサが咲きだしました。

Ha0212042004470403kijipairkakibatak

↑ 朝早く、いつものキジ♂が裏の畑に姿を現わしました(撮影:2012/04/20 04h47m35s)。

Ha0412042004510404kijipairkakibatak

↑ 辺りはまだほの暗く、人も草木もまだ静かに眠っているこの早朝にキジ君は元気はつらつで、大きく「ほろ打ち」をしました。

これでは、居場所が判ってしまいますね~。ところが、このムッシュー君の眺めている目線の先に目をやると・・・・

Ha0612042004520405kijipairkakibatak

↑ なんと! マドンナさんが我が家のミニ菜園のサニーレタス(紫葉)を啄んでいるではないですかm9(^Д^)プギャー

ブラボー! ついにムッシュー君、待望のマドンナさんに出会えたのです。 

Ha0812042004520406kijipairkakibatak

↑ マドンナさんがこちらを向いてくれました。どうです、ふっくらとして毛並みも良く、なかなかの美人(美鳥)だと思いませんか。

Ha1212042004550410kijipairkakibatak

↑ しばらく周辺をランデブーした後、仲良く連れ合って帰って行きました。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

Ha0212042012270405primulapolyantha0

↑ 庭のプリムラ・ポリアンサが咲きだしました(撮影:2012/04/20)。

Ha0012042012310407primulapolyantha0

↑ プリムラポリアンサ:サクラソウ科プリムラ属 半耐寒性宿根草 原産地:ヨーロッパ   別名:クリンザクラ

Ha0612042012230402primulapolyantha0

↑ 地植えで育てていますが、この子も非常に頑強です。

花後、少量のお礼肥(マグアンプK)を与え、あとは、時々雑草取りだけで殆ど手間いらずです。

それで、きれいな花を毎年咲かせてくれる我が家の健康優良児です。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

|

« 庭のオダマキとカワラヒワ | トップページ | レタスの収穫:時期外れ、失敗かと思ったが・・・・ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ムッシュー君とマドンナさん出会いの物語…heart04
楽しかったです。scissors
プリムラって本当に健康優良児ですね。
写真を大きくアップして見せていただきました。
園芸苦手な我が家でも、バラ咲きプリムラが黄色、ピンク、
紅色と元気に咲いてくれています。

投稿: かたつむり | 2012/04/20 19:42

裏庭にキジが訪れるとは、すばらしい環境ですね。
今頃は夜明けが早くなっているので、きっと、
キジ以外の野鳥の声もする朝で、周りには自然が
たくさん残っている地域なんでしょうか。

投稿: たかchan | 2012/04/20 21:12

いつも鮮明な鳥の様子キャッチしていますね
家の周りでもキジの声が盛んに聞こえます
その姿cameraに撮りたいと探すのですが
見つかりません
キジさんたちも恋する季節なのでしょうか?
是非お目にかかりcameraに残したいと願っているのですが、、、

投稿: ばみ | 2012/04/20 22:42

ポチっとありがとうございます。
我が家の近所にも以前は沢山のキジがいて、畑には親子で遊びに来ていた事もありましたが、最近は中々鳴き声も聞かなくなりましたcoldsweats01
今年もキジの鳴き声を聞きたいですねscissors

投稿: 里山のプーさん | 2012/04/21 07:04

キジ君の出逢いの写真、素晴らしいですね。
 楽しく読ませて頂きました。
いつも四季折々の花や小鳥が楽しみです。

投稿: 涼風 | 2012/04/21 11:02

かたつむり さん、今日は!
ムッシュー君とマドンナさん、なかなか一緒にいるときは見られないのですが、年に一度のこの時期は、よく出会います。

< 我が家でも、バラ咲きプリムラが黄色、ピンク、
紅色と元気に咲いてくれています。

いいですね。プリムラは、色々な花色のものがあって楽しめますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/04/21 14:47

たかchan 、今日は!

キジは昼間でも見ららますが、なんといっても明け方のまだ人が起きだして活動を始めていない時間帯が、最も動きが活発で、観察しやすいです。
我が家は、都市化された都市域と農山村地域の中間の郊外地域に立地しているので、キジやその他の野鳥の姿がよく見られます。しかし、最近は都市化の進展が進み、野鳥の生息環境が悪化しつつあります。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/04/21 15:00

ばみ さん、今日は!

< キジさんたちも恋する季節なのでしょうか?

そ~なんですね。 今の時期は、マドンナさんに気に入ってもられるよう、盛んに声をあげ、”ほろ打ち”をしてアピールしていますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/04/21 15:08

里山のプーさん 今日は!

< 我が家の近所にも以前は沢山のキジがいて、畑には親子で遊びに来ていた事もありましたが・・・・・

ということは、最近、周辺地域の都市化が進んだのでしょうか。キジがねぐらにする藪地や草地が少なくなると、数がへってきますよね。
関東地方の山村にはまだかなりの数のキジが繁殖していると思われますので、キジの活動が一番活発な今頃が、キジと出会う最もいい時期かと思います。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/04/21 15:17

涼風 さん今日は!
コメント有難うございます。
今年も、キジさんのカップルと出会うことができました。
しかし、ここ、3年くらい、雛や幼鳥の姿を見ていないので、繁殖がうまく成功したのかどうかが確認できていません。周辺は、蛇、野良猫、カラスなと外敵が沢山いるので雛が無事一人前に育つまでは大変です。
今年も雛が孵って、うまく育つよう祈っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/04/21 15:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/54518196

この記事へのトラックバック一覧です: キジのカップルが裏の菜園でランデブー ; プリムラ・ポリアンサ開花:

« 庭のオダマキとカワラヒワ | トップページ | レタスの収穫:時期外れ、失敗かと思ったが・・・・ »