« ブロッコリー カリフラワー ネギ 苗の定植  ショウガの種 | トップページ | カワラヒワ »

2012/04/01

遅霜 / 神社の森にハヤブサ現れる

昨日は午後から暖かい南風が吹き荒れたが、夕方になると風向は北風に変わり、急に温度が下がって寒くなりました。今朝、裏の畑を見たら畑は霜で一面真っ白になっていました。

Ha0012040107110405osojimo01

↑春の「遅霜」:ソラマメやホウレンソウは耐寒性が強くなっているので、この程度の霜では、大丈夫のようです。しかし、芽を出したばかりのジャガイモは被害を受けたかも知れません。油断大敵です。

昨日の強風のあと片づけをして、「丘の畑」を見回りしたあと、久しぶりに「川辺の散歩道」を散策しました。遊水地ではカルガモ、ヒドリガモに、草原ではホオジロ、カワラヒワ、ハクセキレイ、バンなどに出会いました。そして、神社の森の脇にさしかかったとき、突然、大きな鳥が飛び出ました。

Ha0012040112380407hayabusa01

↑ ハヤブサ:突然、神社の森から飛びだしました(撮影:2012/-4/01)。

Ha0012040112380409hayabusa01

↑ すぐに猛禽類であることは判りましたが、それ以上は判別できませんでした。

Ha0012040112380416hayabusa01

↑ 家に帰り調べた結果、目に下に垂れた黒紋でハヤブサらしいことが分かりました。

Ha0012040112380418hayabusa01

↑ ハヤブサ:タカ目ハヤブサ科ハヤブサ属

日本では亜種ハヤブサが留鳥として周年生息している。

Ha1012040112380419hayabusa01

↑ 最近、数が減少し、1993年環境省「鳥類レッドリスト」に絶滅危惧Ⅱ類に指定された。

Ha20120401_123849dsc_54662

↑ よく見たら、ハヤブサはつがいで来ていたようです。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村

|

« ブロッコリー カリフラワー ネギ 苗の定植  ショウガの種 | トップページ | カワラヒワ »

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
いいですね!ハヤブサも精悍な顔つきで好きな猛禽類の一つです。
大きく写ってるのは雌のようですね。
番でいるという事は近くで営巣でもするのでしょうか??
楽しみですね。

投稿: ソングバード | 2012/04/02 20:37

ソングバード さん、お早うございます。
このハヤブサに出会った神社の森は、私の家から歩いて5分ぐらいののところにあります。
こじんまりとした社ですが、周りは杉の木や欅の大木に囲まれて野鳥たちの休み場となっているようです。
今までカラスやカケス、フクロウに出会ったことがありますがハヤブサは初めてでした。
やはり、鎮守の森はいつまでも残しておきたいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/04/03 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/54366793

この記事へのトラックバック一覧です: 遅霜 / 神社の森にハヤブサ現れる:

« ブロッコリー カリフラワー ネギ 苗の定植  ショウガの種 | トップページ | カワラヒワ »