« ミニ芝桜の園 | トップページ | 夏野菜の植え付け (2) »

2012/05/04

クレマチス3種が同時に開花しました。

早咲きのクレマチスマンシュウキ、モンタナルーベンスの開花に続いて、今朝、クレマチスの第2群ネリーモーザマルチブルードクターラッペルの3種)が一斉に花を咲かせました。今日はクレマチス開花のラッシュです。

Ha0412050408090504nellymoser01
↑ クレマチス・ネリーモーザ(撮影:2012/05/04 08:09) 。

今年の我が家のクレマチスの3番手の開花です。昨年はどうしたことかUPしていませんでした。一昨年は5月6日に開花しています。

Ha0312050408160503multiblue01

↑ クレマチス・マルチブルー(撮影:2012/05/04 08:16)。

今年の我が家のクレマチスの4番手の開花です。昨年は5月6日に開花 しています。

Ha0212050408120502drruppel01
↑ クレマチス・ドクターラッペル(撮影:2012/05/04 08:12)。

今年の我が家のクレマチスの5番手の開花です。昨年は5月7日に開花 しています。

Ha0212050408090502nellymoser01
↑ ネリーモーザ(Nelly Moser)の2番花です。

Ha0712050408190507nellymoser01
↑早咲き 弱剪定 大輪 花は薄桃色地に赤味の筋が入る。葯は暗褐色。庭植え、鉢植えともに向く。 6~8弁の一重咲き剣弁花

Ha0112050408160504multiblue01
↑ マルチブルー(Multi Blue)の2番花です。今日の午後か明日は完全開花でしょう。

Ha0712050408170507multiblue01

↑ 早咲き 任意剪定 大輪 花色は濃青紫色で、顎片の中央部に白味がかった筋が入る場合もある。葯(花芯)は赤紫色。 6~8弁の一重咲き剣弁花。四季咲き性で鉢植え、庭植えともに向く。

Ha0412050408130504drruppel01_2
↑ ドクターラッペル(Dr Ruppel)の1番花。横から眺めたところ。

Ha0512050408200505drruppel01
↑ 早咲き 弱剪定 大輪 花は桃色地に薄紅色~紅色の筋が入る。花弁の端が咲き進むにつれて白くなる。葯は黄~褐色。7~8弁の一重咲き剣弁花。

2番花は咲いていないが、蕾は沢山あり、花つきは良い(多花性)です。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

|

« ミニ芝桜の園 | トップページ | 夏野菜の植え付け (2) »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

先日紹介して頂いた「ドクターラッペル」は、ピンクが鮮やかですね。適切なアドバイスに感謝しています。ありがとうございました。

投稿: tama | 2012/05/04 21:17

ぴょんぴょんさん、おはようございます。
いつもmakoのファインダーに「いいね」していただいてありがとうございます。
それにしてもぴょんぴょんさんのブログを見ていると、多方面に精力的に活躍されているのに感服いたします。
ブログを拝見していますと、小生と同じ団塊の世代とお見受けいたしますが、第二の人生を満喫されている様子が手に取るようにわかります。
小生は医者通いで少々くたびれていますが、ぴょんぴょんさんのブログから元気をもらっています。

投稿: mako | 2012/05/05 06:51

ぴょんぴょんさん、こんにちは!
クレマチスが、こんなに沢山咲いて、さぞお庭が
華やいでいることでしょうheart04
小鳥も遊びにきてくれますしね!
草花、樹木を育て、小鳥たちをもてなし、
PCにも向かい…pc
エネルギッシュなぴょんぴょんさんに拍手goodheart04

投稿: かたつむり | 2012/05/05 09:43

こんにちは~
クレマチスは私も大好きなお花です
沢山咲かせてらっしゃいますね~
ドクターラッペル 我が家の名が分らないものと似ていて 昨年から気になっています
だけど 似たものは沢山あり断定する事は難しいですよね。
いつも 見せていただいていますが
初めてコメントを残させていただきましたconfident

投稿: secchi | 2012/05/05 17:13

tama さん、お早うございます。
御来訪、有難うございます。
「ドクターラッペル」さんは、私が初めてクレマチスを栽培するとき、先輩が薦めてくれた品種です。
初めての栽培で、不安がありましたが、教科書どうりに栽培をしたら、失敗なく綺麗に花を咲かせてくれ、嬉しかった思い出が今でも忘れられません。
現在も、その挿し木の子孫が綺麗に花を咲かせています。
お勧めの、名品種かと思います。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/05/06 10:01

mako さん、お早うございます。
いつも、楽しく見させていただいておりますよ~
御来訪、有難うございます。
小生、団塊の世代よりもう少し前の世代です(o^-^o)
これからは、健康に留意して、なるべく人のお世話にはならず、できることは自分でして、余生を楽しんでゆこうと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/05/06 10:22

かたつむり さん、お早うございます。
クレマチス、外国で育てられた植物ですが、その’お里’は日本を含む東洋なんですね~
そのためでしょうか、日本の風土によくなじんで、病気らしい病気にも罹ることなく毎年きれいな花を咲かせてくれます。
花を眺め、作物を作っていると、そこに集う昆虫に目が向きました。害虫と思って眺めるのではなく、同じお仲間さんと思ってつき合っているうちに、その昆虫を食べに来る鳥さん達とお仲間さんになってしまいました(o^-^o)。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/05/06 10:35

secchi さん、お早うございます。
御来訪、有難うございます。
我が家のドクターラッペル、葯(花芯)の色が、臙脂色た~褐色(?)になっています。典型的なドクターラッペルは葯が黄色のようですが、我が家のは他の品種と交雑が進んでしまったのかも思っています。でも、あまり厳密な分類にはこだわらないで、ドクターラッペル系と言うことにしています(*^-^)。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/05/06 10:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/54628116

この記事へのトラックバック一覧です: クレマチス3種が同時に開花しました。:

« ミニ芝桜の園 | トップページ | 夏野菜の植え付け (2) »