« 夏野菜の植え付け(3) | トップページ | サンズンアヤメが咲きだしました »

2012/05/10

春野菜(タマネギとエンドウ)の試し採りと味覚

春野菜がそろそろ収穫できるようになりました。専業農家のように上手に育てることはできませんでしたが、まあ、まあの出来かなと満足しています。一番嬉しいことは、採りたての瑞々しい新鮮な野菜を存分に食べられることです。

Ha0212050817070504haruyasaisyuhkaku
↑ タマネギ(浜の宝)の茎が折れて、収穫可能とのサインが出ました(撮影:2012/05/08)。

「濱の宝」は、極早生甲高品種で、今年初めて作った品種です。2個ほど収穫して、味見をしました。スライスして生で食べて見ましたが、かすかに甘味があり、美味しくいただけました。

Ha0312051015220521haruyasaisyuhkaku

↑ 白花を咲かせるスナックエンドウ(スナック2号)と赤花を咲かせる莢エンドウが収穫できました。どちらも「つるなし」です。

Ha0412050820210528haruyasaisyuhkaku
↑ 左の小皿:鶏肉と莢エンドウ&アスパラの炒めもの。 右の小皿:新タマネギのサラダに鰹節を振りかけたもの。 8日の晩御飯のお菜として美味しく食べました。

Ha0512051020140527haruyasaisyuhkaku

↑ そして、今晩は、左:莢エンドウの卵とじ。 右:畑のわきの野草の蕗が採れたので、フキの煮物の一品ができて、食卓を賑わしてくれました。

Ha0612050916470511haruyasaisyuhkaku

↑ 菜園のタマネギの現況(撮影:2012/05/09)。

我が家の今年のタマネギは、冬の寒さが影響したのでしょうかあまり生長が良くありません。本格的な収穫までどのくらい玉が大きくなるのか、ちょっと心配なところもあります。

Ha0612051017390523haruyasaisyuhkaku
↑ スナックエンドウ(撮影:2012/05/10)。

今年の冬の厳しさで、スナックエンドウは

3割くらい枯れ込んでしまいました。冬を越したスナックエンドウは、少し油断すると、すぐ莢が固くなってしまいます。採り遅れたものは、豆だけを収穫しようと思っています。

Ha0812051017400525haruyasaisyuhkaku
↑ 莢エンドウの果実(撮影:2012/05/10)。

花が咲き終わると、すぐ実をつけます。実が沢山つくので毎日せっせ、せっせと採らないと、実が固くなってしまいます。

Ha1012050916490514haruyasaisyuhkaku

↑ 芽を出したアスパラガス(撮影:)。

成長の最盛期を過ぎたのか、芽はあまり出ませんでした。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村

|

« 夏野菜の植え付け(3) | トップページ | サンズンアヤメが咲きだしました »

家庭菜園」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/54679795

この記事へのトラックバック一覧です: 春野菜(タマネギとエンドウ)の試し採りと味覚:

« 夏野菜の植え付け(3) | トップページ | サンズンアヤメが咲きだしました »