« スイス旅行(4):第2日ー3:ムオタス・ムライユ展望台 | トップページ | スイス旅行(6):第3日ー2:オーバーアルプ峠を越えてフルカ峠とローヌ氷河展望 »

2012/07/12

スイス旅行(5):第3日ー1:氷河特急ランドヴァッサー橋

6月23日:晴れたり曇ったり 

スイス旅行第3日は「氷河特急編ランドヴァッサー橋」(本日)と「サースフェー編ミシャベルアルプス」(明日)の2つに分けて掲載します。

Ha0012062314110602glacierexpress01
↑ 23日:ホテル・オイロッパから眺めたサン・モリッツの山 07:11(現地夏時間) 

山のお天気は変わりやすい。昨日の晴天とは、打って変って今朝は雲が低く垂れこめていた。でも、今日は山登りは無いのでラッキーだ。

Ha0012062315160604glacierexpress01
↑ 山にお別れを告げ、サンモリッツ駅へ。 08:16

スイス旅行第3日はベルニナの山々にお別れを告げ、サンモリツからレーテッシュ鉄道アルブラ線の氷河特急Glacier Expressに乗り、沿線の景色を楽しみティーフェンカステルまで行きました。

ティーフェンカステルからは指定バスに乗り換え、サースフェーまで行き、そこでミシャベルアルプスの景観を楽しんだあとツェルマットの手前テーシュに行き、そこで宿泊しました。

             氷河特急編ランドヴァッサー橋

サンモリッツ駅はレーテッシュ鉄道アルブラ線の始発駅で、ここから、スイス四大特急の一として人気の高い氷河特急に乗り、アルブラ渓谷沿線の景観を観賞し、最後にスイス有数の高架石橋ランドヴァッサー橋を渡ったあとティーフェンカステルで下車しました。

Ha0012062315460606glacierexpress01
↑ レーテッシュ鉄道の誇る氷河特急(グレイシャー・エキスプレス) 。

サンモリッツからツェルマットまで290kmの区間を8時間でかかって走ります。平均時速35kmですから決して早い速度とはいえませんが・・・

Ha0012062315480607glacierexpress01
↑ 9時2分に発車 :私たちのツアーは2等車に乗りました。

レーテッシュ鉄道は、グラウビュンデン州の州都クールに本社を置くスイス最大の私鉄ですが、株式の内訳をみると株式の51%をグラウビュンデン州が保有し、同43%をスイス連邦が所有しているので、実質的には公共企業体と見てようでしょう。

Ha0012062316110608glacierexpress01

↑ 9時11分 :イン川の最上流域に当たるこの地方は「エンガディエン(イン川の庭)」と呼ばれているように、緑豊かな山村風景が続きます。

Ha0012062316310610glacierexpress01
↑ 9時23分 :平地は牧草地となって牛が飼われていました。

Ha0012062316310611glacierexpress01
↑ 9時31分:シュピナス(Spinas)駅に着きました。

シュピナス駅を出発すると間もなく全長5865mのアルブラ トンネルを通過します。アルブラ峠はその南川のイン川流域と北側のライン川流域を分ける分水界となっています。

Ha0012062316440613glacierexpress01
↑ 9時44分 :アルブラトンネルを抜けるとライン川の支流アルブラ川の渓谷に出ます。

アルブラ峠の南側に降った雪や雨は、ドナウ川に合流し、流れ流れて黒海に注ぎ、北側に降った雪や雨は、アルブラ川の流れとなり、やがてライン川となって北海へと注ぎこみます。

Ha0012062316460614glacierexpress01
↑ 9時46分 :列車はこの渓谷に沿ってループを何度も描きながら下って行きます。

Ha0012062316470615glacierexpress01
↑ 9時47分 つづら折りの道を下って行きます。因みに、トンネル出口のブレーダ駅(1792m)と次の駅ベルギューン(1376m)の標高差は416mもある。

Ha0012062316570617glacierexpress01
↑ 9時57分 :ベルギューン駅に着きました。

Ha0012062316590618glacierexpress01
↑ 9時59分:氷河特急はさらに坂道を下って行きます。

Ha0012062317050619glacierexpress01
↑ 9時59分 :下方に町並みが見えてきました。

Ha0012062317080620glacierexpress01
↑ 10時8分 :フィリズーア(Filisur)に着きました。

フィリズーアはダボス駅(Davos Plats)への乗り換え駅で2分間停車します。

Ha0012062317110621glacierexpress01
↑ 10時11分06秒 :サンモリッツからの列車なので、「進行方向左側に席をとり、トンネルを抜けたら後ろを向いてカメラを構えシャッターを切りなさい。トンネルの長さは216mで短いのであっという間に過ぎますよ」と添乗員さんが教えてくれました。

Ha0012062317110622glacierexpress01
↑ 10時11分30秒 :何とか撮れました。

Ha0012062317120623glacierexpress01
↑ 10時12分06秒 :橋の通過は僅か1分ほど。夢のような瞬間でした。

因みに、このランドヴァッサー橋の高さは65mあるそうです。

Ha0012062317180624glacierexpress01
↑ 10時18分 :ランドヴァッサー橋を過ぎると再び緑の牧草地(?)が見えてきました。

Ha0012062317220625glacierexpress01
↑ 10時22分 :谷間に街並みが見えてきました。

Ha0012062317290626glacierexpress01
↑ 10時29分 :教会の塔も見えてきました。

Ha0012062317310627glacierexpress01
↑ 10時31分 :ティーフェンカステル駅に到着しました。

さすがに時計産業で名を馳せたスイス、列車運行の時刻表は10時32分着とありましたが、1分違いの到着です。1分ほどの差は、計測誤差の範囲内と言ってよいでしょう。これはすごいです。スイス鉄道の正確な列車運行に敬意いの念をもって拍手を送ります。

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログへ
にほんブログ村

|

« スイス旅行(4):第2日ー3:ムオタス・ムライユ展望台 | トップページ | スイス旅行(6):第3日ー2:オーバーアルプ峠を越えてフルカ峠とローヌ氷河展望 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
残雪のスイスアルプスなど スイスの景色 楽しませていただいてます。
氷河特急 乗られたのですね♪
車窓からの眺めも素晴らしいですね、
草原の中に点在する家々の風景も スイスらしくて 好きです。
続き 楽しみにしています♪

投稿: zucca | 2012/07/13 20:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/55179650

この記事へのトラックバック一覧です: スイス旅行(5):第3日ー1:氷河特急ランドヴァッサー橋:

« スイス旅行(4):第2日ー3:ムオタス・ムライユ展望台 | トップページ | スイス旅行(6):第3日ー2:オーバーアルプ峠を越えてフルカ峠とローヌ氷河展望 »