« スイス旅行(5):第3日ー1:氷河特急ランドヴァッサー橋 | トップページ | スイス旅行(7):第3日ー3:サース・フェーのフェー氷河、ミシャベルアルプス »

2012/07/16

スイス旅行(6):第3日ー2:オーバーアルプ峠を越えてフルカ峠とローヌ氷河展望

6月23日 朝、サンモリッツ09:02発氷河特急(Glacier Express)に乗車し、ランドヴァサー橋を渡ったあと、ティーフェンカステル駅で下車して、今度は専用バスに乗り換えて、ほぼ氷河特急の路線沿いに走行し、この日の宿泊予定地テーシュに向かってバスの旅をしました。

テーシュツェルマットの一つ手前の鉄道駅の町ですが、ツェルマットはガソリン自動車の乗り入りが禁止されている ので、ティーシュがバスなどのガソリン自動車乗り入れ最終地点となるからです。ツェルマットに行くには、ティーシュで電車に乗り換えるか、電気自動車や自転車、あるいは馬車などガソリンを使用しない車を利用しなければ行けません。

Ha0112062317570605furkapassrhonegle
↑ 小さな岩山の上にお城のような建物(修道院?)が見えました。

 

 Ha0112062319330610furkapassrhonegle Ha0112062319330611furkapassrhonegle

↑ 12:33 オーバーアルプパスヘーエ・カルモート(2038m)に着きました。

ここで小休憩、昼食はアンデルマットでする予定。

Ha0112062319340691furkapassmap05_2
↑ 10mほど下ったところにオーバーアルプパスヘーエ・カルモート駅(2033m)がありました。この駅はフルカ・オーバーアルプ鉄道の最高地点駅です。線路の左側に見える湖はオーバーアルプ湖。

Ha0112062319370610furkapassrhonegle
↑ オーバーアルプ湖。水はまだ冷たそうです。

Ha0112062319370681furkapassrhonegle

↑ オバーアルプ峠(2046m)周辺にはは雪がまだ残っていました。

Ha0212062319460617furkapassrhonegle
↑ アンデルマット(1436m)の町が見えてきました。右の大きな建物は鉄道駅。

アンデルマットはドイツからイタリアへ通ずる南北の鉄道路線とフランスからオーストラリアへ通ずる鉄路が交差する交通の要所で、「アルプスの十字路」とも呼ばれています。

Ha0212062319480618furkapassrhonegle
↑ アンデルマットはこじんまりとした”桃源郷”のような町(村?)でした。

アンデルマット:ウーリー州の基礎自治体(アインヴォーナーゲマインデ)の一つ。面積62.15平方キロメートル、人口1312人(Wikipediaによる)。

 Ha0212062319480684furkapassrhonegle Ha0212062320180620furkapassrhonegle

↑ 12:48 アンデルマット着。 アンデルマットのレストランで昼食(13:00)をとりました。

大型バスの駐車場がなかなか見つからず運転手さんが苦労していました。結局少し離れたところにバスを止め、歩いてレストランに行きました。

 Ha0212062320350621furkapassrhonegle Ha0212062320500622furkapassrhonegle

↑ 野菜サラダ、 ソーセージとスパゲッティの盛り合わせ、 パン、白ワイン(有料)、 デザートはアイスクリーム でシンプルですが、ソーセージが美味しかったです。

Ha2012071512260787furkapassmap04
↑ アンデルマット周辺の地図

1982年の新フルカトンネル開通によって今まで眺められたローヌ氷河が、トンネル通過ににより、「氷河特急」では眺められなくなってしまいました。これを惜しんだ世界の鉄道フアンの廃線復活運動により、「フルカ山岳蒸気鉄道(DFB) 」が廃線復活工事を始め、2010年8月12日、ついに廃線となったレアルプ~オーバーヴァルト間(12.9km)を復活して、1日2回SLを運行してSLフアンの要望にこたえることができるようになりました。この結果SLに乗り、Muttbach-Belvere駅(2120m)で下車すれば、ローヌ氷河をまじかに眺めることができるようになりました。

                ホテル・ベルベデーレ・フルカとローヌ氷河

Ha0212062321170632furkapassrhonegle Ha0212062321230635furkapassrhonegle

↑ オバーアルプ峠~テーフェンバッハ間 

左:カンピングの組み立てハウスが並んでいました。 右:牛がのどかに草を食んでいました。

Ha0212062321370640furkapassrhoneg_2 Ha0212062321440644furkapassrhonegle

↑ ホテル・ティーフェンバッファ(左)前を過ぎ、フルカ峠 (右)を越えると、間もなく、ホテル・ベルヴェデーレ・フルカが見えてきます。

Ha0212062322050673furkapassrhoneg_2
↑ 14:50 ホテル・ベルヴェデーレ・フルカ着。 このホテルで小休憩をとり、すぐ傍で見られるローヌ氷河を見学しました。

 

 Ha0312062321510651furkapassrhonegle Ha0312062321590655furkapassrhonegle

↑ ホテル脇の展望台からの眺め。

Ha0312062321590659furkapassrhonegle
↑ ローヌ氷河の遠望。以前は展望台のすぐ傍まで氷河の先端が迫っていたが、

Ha0312062322010668furkapassrhonegle
↑ 今はその先端が遥か上流にまで後退してしまっている。

Ha0312062322190678furkapassrhonegle
↑ ローヌ氷河の水がローヌ川の水源となります。ローヌ川は南流し、やがて地中海に注ぎます。

Ha0412062321510648furkapassrhonegle
↑ 下流方向のグレッチの村が見えます。

Ha0412062322170674furkapassrhonegle
↑ バスは一気に谷を下って行きます。

|

« スイス旅行(5):第3日ー1:氷河特急ランドヴァッサー橋 | トップページ | スイス旅行(7):第3日ー3:サース・フェーのフェー氷河、ミシャベルアルプス »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/55210265

この記事へのトラックバック一覧です: スイス旅行(6):第3日ー2:オーバーアルプ峠を越えてフルカ峠とローヌ氷河展望:

« スイス旅行(5):第3日ー1:氷河特急ランドヴァッサー橋 | トップページ | スイス旅行(7):第3日ー3:サース・フェーのフェー氷河、ミシャベルアルプス »