« スイス旅行(24):第7日最終回:アルメントフーベルの花 | トップページ | 痛まし:キアゲの幼虫、ハチに捕まり、肉団子にされる! »

2012/08/19

キアゲハの蛹化

キアゲハが裏庭のメドウセージの花の蜜を吸いにしばしば訪れてきます。その時、同じく庭に植えてあるイタリアンパセリが目につくのでしょうか、毎年のように卵を産みつけて行きます。裏庭に植えたイタリアンパセリは食用として植えつけたのではないので、キアゲハの幼虫に葉や花の蕾など、自由に食べさせています。でも、不思議なことに、この幼虫が終齢近くになると、食草となったイタリアンパセリから姿を消してしまうのです。どこかに引っ越して姿を消したのか、あるいは野鳥などに食べられてしまったのが長い間疑問に思ったのですが、今日、その終齢を迎えた幼虫が、イタリアンパセリの株から5mほど離れた屋外の洗い場の脇に立てかけた園芸用の細い支柱棒につかまって蛹になったことを確認しました。やはり、なかには野鳥の犠牲になるものもあるかも知れませんが、多分、多くの場合は揺濫の場所であるイタリアンパセリを抜け出して、どこか違うところで蛹化し、そして羽化をするらしいことが判りました。

Ha0212081512310812kiagehayouka021
↑ 我が家の裏庭に植えたメドウセージの花に、キアゲハがよく吸蜜にきます(2012 /8.15 12:31 写)。

Ha0412081514560806kiagehayouka01
↑ そして同じ裏庭のすぐ傍に植えてあるイタリアンパセリに、メスのキアゲハがしばしば卵を産みつけて行きます(2012 /8.15 14:56 写)。

Ha0512081514560815kiagehayouka03
↑ この日終礼を迎えた幼虫(上の画像)を確認したが、翌日見たら忽然と姿を消していました(2012 /8.15 14:56 写)。

       そして3日経った今日(8月19日)の午後

Ha0612081915550804kiagehayouka01
↑ 野鳥にでも食べられてしまったのかな~と心配していたら、

なんと、裏庭の水洗い場の水道栓に立てかけた園芸用の支柱棒に先日失踪したと覚しき思しき終齢幼虫がしっかりつかまって、「前蛹」の状態になっているではありませんか(2012 /8.19 15:55写)。

Ha1212081918160803kiagehayouka011
↑ 長く立ち会っている暇がなかったのでしばらく洗い場を離れて、再び来て見たら、「前蛹」状態だった幼虫は「蛹化」は完了して「蛹」になっていました(2012 /8.19 18:16 写)。

Ha1412081918170805kiagehayouka011
↑ この蛹、家の中に持ち帰り、保護しようとも考えましたが、今回は羽化するまでこのままの状態にしておいて、観察を続けたいと思っています(2012 /8.19 18:17 写)。

|

« スイス旅行(24):第7日最終回:アルメントフーベルの花 | トップページ | 痛まし:キアゲの幼虫、ハチに捕まり、肉団子にされる! »

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ぴよんぴよんさん素晴らしい旅をなさいましたね。
 とても楽しみに訪問させて頂きました。
素晴らしいスイスの山々や町並みの素敵なこと。
 私、山が好きで若い頃はよく出かけました。
日本の山ですけど・・・・。

投稿: 涼風 | 2012/08/20 11:35

涼風 さん、今晩は!
コメント有難うございます。
若い頃山登りをされましたか、山は都市的な生活にはない特別な魅力がありますね。私も、今は見るだけですが、若いころはやはり日本の山ですが山登りをしました。
スイスはの山は、若い人たちばかりでなく、小さい子供さんをつれた家族連れの人達でも楽しめるように、山に子供の遊園施設などが作られており、かなり進んでいますね。日本の山も、もう少し老若が楽しめるような配慮かなされるようになるといいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/08/20 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/55462596

この記事へのトラックバック一覧です: キアゲハの蛹化:

« スイス旅行(24):第7日最終回:アルメントフーベルの花 | トップページ | 痛まし:キアゲの幼虫、ハチに捕まり、肉団子にされる! »