« スイス旅行(13):第4日ー6:スイスアルプスの花(1) | トップページ | スイス旅行(15):第5日ー2:ガイアンの岩場/ガイアン湖から眺めたモンブラン »

2012/08/01

スイス旅行(14):第5日ー1:雲の中のル・ブレバン展望台

6月25日 雨のち曇り スイス旅行第5日は、バスでテーシュからシャモニーに行き、モンブランなどを観光したあと、シャモニーには泊まらず、ただちにグリンデルワルトまで行く合計385kmの長距離移動の強行軍です。

朝、起きて外を見たら、お天気は雨でしたが、予定どうりバスで出発。心配したお天気も、バスで移動中に少しずつ回復してきたのでほっとしました。

                    テーシュからツェルマットへ

朝 8:30 テーシュのホテルを出発。 09:10 ローヌ川流域に入る。

Ha1012062516340602taeschchamonixbus
↑ 9:34 シオンの丘の上に建つヴァレーヌ教会とトゥルビヨン城。

シオンの双子の丘が見えました(雨天でバスの窓ガラス越しに撮ったので、画像がかすんでしまい、鮮明でありません。乞御容赦)

Ha1012062516540608taeschchamonixbus
↑ 09:54 ドライブイン ’Relais du Saint-Bernard' でトイレ休憩。

 Ha1012062517030610taeschchamonixb_2 Ha1012062517030611taeschchamonixbus

↑ マルシェのお店が入っていました。やはり、日本人観光客には酪農製品に人気が集まります。

Ha1012062517030612taeschchamonixbus
↑ しゃれた軽食レストランです。セントバーナード犬もお供していました。

Ha1012062517200618taeschchamonixbus
↑ 10:20 マルティニに着きました。有名なグラン・サン・ベルナード峠が近くにあります。グラン・サン・ベルナード峠はセントバーナード犬ゆかりの地として知られています。

Ha1012062517230622taeschchamonixbus
↑ 10:23 斜面のブドウ畑が見事でした。 

10:43 スイスとフランスの国境を越えました。パスポートの検閲もないので、あっという間に通り過ぎてしまいます。

Ha1012062517510625taeschchamonixbus
↑ 10:51 牛ものんびり草を食んでいました。

Ha1012062519120630taeschchamonixbus
↑ 12:12 シャモニーに入り、早めの昼食(ポーク料理)をとりました。

Ha1012062519200637taeschchamonixbus
↑ 12:20 昼食を終わって、早速、今日第一の観光地、ル・ブレバン展望台ロープウエー乗り場に向かいます。 

               ル・ブレバン展望台

Ha0212062520510615lebrevantview01

↑ ブレバン展望台行きケーブルカー乗り場です。

 Ha0312070315570735lebrevantview01_2 Ha0412062519410639taeschchamonixbus

↑ 左:展望台行乗車切符(電子カード)。 右:乗車口

Ha0412062521010634lebrevantview01
↑ 駅付近の高度では雲がないが、標高の高いところは雲があります。

Ha0612062520510614lebrevantview01

↑ ロープウエーの乗車直後は視界良好で四周の展望ができました。

Ha0712062520470613lebrevantview01

↑ ツェルマットの街並みも眺望できました。

Ha1012062520390611lebrevantview01_2
↑ しかし、だんだん高度をあげると、山は雲に包まれていました。

左方にピークが、ちょこっと見えている山はエギーュ・デュ・ミディ(3842m)、右の黒い山はエギーュ・デュ・グテ(3817)。

この二つの山の中間にモンブランが見えるはずですが、雲に被われて見ることができません。

Ha1112070316470736lebrevantview01_2 
  ↑ 展望図・中央上部の記号Mがついたモンブラン、その左方記号Aの山がエギーュ・デュ・ミディ、下部の記号B地点がブレバン展望台、モンブランの右方の記号Cの山がエギーュ・ディ・グデです。

Ha1212062520320609lebrevantview01
↑ エギーュ・デュ・ミディの展望台が見えるが、周りは雲に包まれて、何も見えません。

Ha1812062520570628lebrevantview01
↑ かろうじて、モンブランの右手に位置しているエキーュ・デュ・グテが見えました。

Ha1512062520580630lebrevantview01
↑ モンブランはこのボソン氷河の奥に見えるはずですが、残念ながら雲間に隠れてしまって姿を現わしてくれません。

Ha2012062520240605lebrevantview01
↑ 展望台もこのとうり、霧りでかすんでいます。

Ha2212062520300607lebrevantview01
↑ 約1時間ほど、晴れるのを待ちましたが、晴れそうもなかったので、もう一つの展望地点ガイアン湖に行きました。

ガイアン湖に到着した時は、いくらか雲が晴れていて、念願のモンブランを眺望することができ、かつ写真に収めることもできて大満足でした。

ガイアン湖から眺めたモンブランは次回UPしますので、お楽しみに(o^-^o)。

|

« スイス旅行(13):第4日ー6:スイスアルプスの花(1) | トップページ | スイス旅行(15):第5日ー2:ガイアンの岩場/ガイアン湖から眺めたモンブラン »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい旅行記ありがとうございます
言葉もなく見させていただいています
旅行記ブログ大変でしょうね
楽しませていただいています 頑張ってくださいねhappy01

投稿: secchi | 2012/08/02 22:20

secchi さん、今日は!
記憶の新しいうちにと、メモ代わりに書いているのですが、なかなか筆が進みません。予定より、まとめが大巾に遅れてしまいましたが、お時間がありましたら、今後も覗いてください。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/08/03 16:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/55328546

この記事へのトラックバック一覧です: スイス旅行(14):第5日ー1:雲の中のル・ブレバン展望台:

« スイス旅行(13):第4日ー6:スイスアルプスの花(1) | トップページ | スイス旅行(15):第5日ー2:ガイアンの岩場/ガイアン湖から眺めたモンブラン »