« チェリーセージ 、メドウセージ | トップページ | オシロイバナ(白粉花)、シジュウカラ(四十雀) »

2012/09/05

タカサゴユリ、トケイソウ

9月に入って、庭のタカサゴユリとトケイソウが咲きだしました。トケイソウは6月に咲いた後の2番咲です。

8月は、19日から31日まで降雨無し、最高気温は連日30℃を越えて、畑は乾燥のため、ちょっと風が吹けば砂埃が立ち目も開けていられないありさまでした。

それが、9月に入ると、2日に13.5mm、4日に13.0mmの雨が降り、その恵みの水のお陰で畑の野菜や庭の草木が、一気に生気を取り戻しました。

Ha0212090316220902takasagoyuri01
↑ 9月2日の雨で、花を咲かせたタカサゴユリ(2012/09/03 撮影)。

タカサゴユリ:ユリ科ユリ属 球根植物 原産地:台湾

タカサゴユリは球根と種子の両方で繁殖しますが、この個体は種子で繁殖させました。

Ha0412090508020903takasagoyuri01
↑ 4日にも雨が降り、生きがえったようになりました(2012/09/05撮影)。

Ha0612090516250904takasagoyuri01
↑ タカサゴユリはテッポウユリに似ているが、タカサゴはテッポウに比べて葉が細く、花(花被の外側)には赤~紫褐色の筋が入っているところが違います。

また、テッポウユリは5~7月に花を咲かせるが、タカサゴユリは7~10月に花を咲かせる。

             トケイソウの2番花が咲きだしました

Ha0212090516340908tokeisou01

↑ トケイソウ:今年は初夏の1番花を掲載しなかったので、秋の2番花をけいさいします。

Ha0412090516290903tokeisou01

↑ 初夏の1番花に比べて花の色(青色)が薄いため、全般的にまろやかな感じを与えます。

Ha0612090516330906tokeisou01
↑ 昨年の6月に咲いた花は→こちら をご参照ください。

|

« チェリーセージ 、メドウセージ | トップページ | オシロイバナ(白粉花)、シジュウカラ(四十雀) »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、時計草は年に2回咲くのは知りませんでしたが、花が咲き終わると食べられるパションフルーツの実は毎回なるのですか?

投稿: 花の伝道師 | 2012/09/06 12:02

花の伝道師 さん、今日は!
トケイソウ、条件がよけれは周年開花するようですね。
パションフルーツも数年前から趣味で育っていますが、花が咲き、実はなりますが、登熟の途中でみんな落果していまい、今だ、よく熟したパションフルーツを収穫したことががありません。栽培・管理の技術が未熟であることに加え、栽培環境(多分温度環境)が良くないことが原因しているのではないかと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/09/06 16:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/55589360

この記事へのトラックバック一覧です: タカサゴユリ、トケイソウ:

« チェリーセージ 、メドウセージ | トップページ | オシロイバナ(白粉花)、シジュウカラ(四十雀) »