« 菊香る季節となりました | トップページ | ツミそれともオオタカ? »

2012/11/17

ヤマガラ 、ヒガラ 、モミジバフウ

里山も秋が進み、街路樹のモミジバフウも黄色く色づき始めました。この一週間ほどの当地域の気温は、朝の冷え込みは日による変動が激しいが、日中はおおむね暖かいお天気が続きました。アメダスデータによって確かめてみると、最低気温は0.6~11.3℃、最高気温は15~18℃の範囲内で推移しています。

15日、久し振りに近くの公園に行ってきました。公園では、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、メジロ、アオジ、ジョウビタキ♀、ツグミなどに会ってきました。

                    ヤマガラ

Ha0212111514011105yamagaratakasaki0
↑ 今冬はヤマガラが近くの公園でも見られます(2012/11/15 撮影)

何時見ても、ちょっとおどけた様な、ひょうきん顔のヤマガラさんです。

Ha0412111514021118yamagaratakasaki0
↑ 地上に落ちている木の実を拾った後、近くのサクラの枝に飛び移り、脇目も振らずにその実を足の間に挟んで器用に啄んでいました。

Ha0612111514011110yamagaratakasaki0
↑ 今年はヤマガラの姿が例年より多く見られました。

                  ヒガラ

Ha0212111513431104higaratakasaki01
↑ 杉の実(?)を一生懸命啄んでいる小鳥を見つけました。シジュウカラと思ったが違うようです。

Ha0412111513431105higaratakasaki01
↑ 写真に撮り、家に帰って図鑑でよく調べたらヒガラでした。青灰色の翼に2本の白線があります。

Ha0612111513431106higaratakasaki01
↑ シジュウカラと違って後頭部は白い。しかし、遠すぎました。

500mmでもトリミングしてこれです。次回、もう一度撮り直したいと思っています。次回はデジスコで撮ってみようかと思っています。

             モミジバフウ(紅葉葉楓)

Ha0212111509471105momijibafu01

↑ モミジバフウ:フウ科フウ属 落葉高木 別名:アメリカフウ

Ha0012111509531107momijibafu01

↑ 街路樹のモミジバフウも綺麗に色づき始めました。

雌雄同株で、4月頃に雄花と雌花を別々にして頭状花序をつけ、秋に直径3cmほどのイガクリ状の集合果を形成する。

 Ha0412111509411102momijibafu01 Ha0612111509441103momijibafu01
↑ 落ち葉を踏みしめ、綺麗な葉を拾い集めて、進み行く秋を愉しみました。

 

|

« 菊香る季節となりました | トップページ | ツミそれともオオタカ? »

樹木」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/56132846

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマガラ 、ヒガラ 、モミジバフウ:

« 菊香る季節となりました | トップページ | ツミそれともオオタカ? »