« ツミそれともオオタカ? | トップページ | 落花生を収穫しました(今年最終) »

2012/11/20

寒さに弱い鉢物(時計草、紫紺野牡丹、蝦蛄葉仙人掌、シンビジューム)を室内に搬入しました

18日は関東地方に「木枯らし第1号」が吹き、昨日19日のつくば(舘野)の最高気温は10.0℃、最低気温は1.9℃を記録しました。

いよいよ本格的な冬を迎えたようです。夏の間、戸外に出して育てていた寒さに弱い我が家の鉢物(果物時計草、時計草、紫紺野牡丹、蝦蛄葉仙人掌、シンビジューム)を、今日、室内へ搬入しました。

     クダモノトケイソウ、トケイソウ、シコンノボタン

Ha0012112015321103hanashitsunai01
↑ 冬を迎えて室内に搬入した我が家の鉢物(2012/11/20 撮影)

手前左から:クダモノトケイソウ、トケイソウ、シコンのボタン。奥3鉢もすべてシコンノボタン。

Ha0012112015331105hanashitsunai01_2
↑ 朝方は蕾だったクダモノトケイソウ、室内に入れてもらってほっとしたのでしょう。昼過ぎになって花が咲きだしました。

Ha0012112017391116hanashitsunai01
↑ まだ蕾がついているので、冬でも花を咲かせるでしょう。

Ha0012112015331104hanashitsunai01
↑ 戸外で1輪咲いていたシコンノボタン、少々花が傷んでいます。でも、まだ後続の蕾が見られるので、これも冬の間、花を咲かせてくれるでしょう。

 シャコバサボテン、シンビジューム、コエビソウ、ハゴロモジャスミン

Ha0012112015341107hanashitsunai01
↑ 前列3鉢:シャコバサボテン。 後列左から:シコンノボタン、シンビジューム、コエビソウ(ベロペロネ)、ハゴロモジャスミン、トケイソウの若木。

Ha0012112015351108hanashitsunai01
↑ シャコバサボテンは花芽ができました。花芽が小さいうちに著しく環境の変わった場所に移動すると、花芽が落下するので注意が必要です。

Ha0012112017361110hanashitsunai01
↑ シンビジュームも花芽ができました。来春には咲いてくれるでしょう。

ハゴロモジャスミンはまだ花芽が形成されていません、これも花を咲かせてくれると嬉しいのですが。我が家の鉢物を置くところは無暖房、天の神様に祈るのみです。

|

« ツミそれともオオタカ? | トップページ | 落花生を収穫しました(今年最終) »

ガーデニング」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

お花たちの寒さ対策が出来ましたね。
大切にしてもらってお花たちも幸せですね。

投稿: mico | 2012/11/21 09:07

mico さん、お早うございます。
木枯らし第1号が吹き、急に寒さが増してきたので、冬の鉢物を屋内に取り入れました。
急に室内に取り入れると、環境の変化で蕾が落ちてしまうものもあるので、ますは玄関周りに置きました。
それから部屋をかたずけて引っ越しする予定にしています。

投稿: ぴょんぴょん | 2012/11/22 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/56155224

この記事へのトラックバック一覧です: 寒さに弱い鉢物(時計草、紫紺野牡丹、蝦蛄葉仙人掌、シンビジューム)を室内に搬入しました:

« ツミそれともオオタカ? | トップページ | 落花生を収穫しました(今年最終) »